国際教育協力公開シンポジウムのご案内

広島大学教育開発国際協力研究センター
 センター長    石 井  眞 治


国際教育協力公開シンポジウムのご案内

拝啓  21世紀の初めての暑い夏、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、来る8月25日(土)、文部科学省との共催で、国際教育協力公開シンポジウム「21世紀のODA:物づくりから人づくりを目指してー国際教育協力の新たな展開」を、開催いたしますので、別紙要項を添えて、ご案内申し上げます。

本年2月に開催いたしました、第4回国際教育協力フォーラム・公開シンポジウム「国際教育協力の新時代」では、新援助戦略「人間中心の開発」に如何に迫るか、とのマクロな視点からの議論を進めてまいりましたが、灼熱の8月、それを更に進め、国際的な視点から、研究機関としてまた、評価・ジェンダーの観点から、そしてODA改革における教育協力の戦略を熱く、ディスクローズしていきたいと考えております。

主催機関である、文部科学省および当センターは、ご参加の皆様とともに、「人づくり」を目指す国際教育協力のあり方を探求していきたいと考えておりますので、幅広い分野の方々のご参加をお待ち申し上げております。

恐れ入りますが、準備の都合のため本シンポジウムへの参加の有無をご連絡ください。よろしくお願いいたします。             敬具

********************************************************************************

平成13年8月25日(土) 学術総合センター(東京都千代田区一ツ橋)中会議場にて

国際教育協力公開シンポジウム       □ 参加       □ 不参加

お名前:

ご所属:

  Tel or Fax or E-mail:

(問合せ及び連絡先:Tel&Fax 0824-24-6959,Email cice@hiroshima-u.ac.jp)

 

国際教育協力公開シンポジウム要項

1. 趣旨:

政府が進める聖域なき構造改革の中にあって、政府開発援助(ODA)もその例外ではなく、現在、「量的拡大」から「質的深化」にむけて見直しが進められている。このような我が国のODA改革を考えたとき、教育協力を中心とする人づくりへの協力が、国民にも理解されやすくまた目に見える援助として、今後益々重要になってくると思われる。

そこで本シンポジウムでは、我が国のODA全体あるいは技術協力における教育協力の位置付け、様々な観点から見た今後の我が国の教育協力のあり方などについて、外国からのゲストも交え、自由闊達に意見交換を行う。

2. 主催: 文部科学省、広島大学教育開発国際協力研究センター(CICE)

3.後援:外務省、国際協力事業団

4. 日時:2001年8月25日(土)14:00~17:00

5. テーマ:「21世紀のODA:物づくりから人づくりを目指してー国際教育協力の

新たな展開」

6. プログラム:

 (1)開会挨拶

       文部科学省

 (2) 基調報告(各30分程度。同時通訳付き)

    報告1 「アジアの発展と教育開発」

Professor Cheng Kai-ming(程 介明) 香港大学副学長

       報告2 「日本の教育協力への期待―日本の教育協力の現場から」

Ms. Margaret Benneh   ガーナ教育庁教師教育局長

 (3)パネルディスカッション(1時間30分程度)

○     パネリスト(五十音順)

・荒木光彌((株)国際開発ジャーナル社代表取締役・編集長、第2次ODA懇談会委員)            <ODA改革の中での教育協力の位置付け>

・ 大津和子(北海道教育大学教育学部教授)

      <ジェンダーの観点から見た今後の日本の教育協力>

・ 溝上泰(鳴門教育大学長)

<日本の大学にとっての国際教育協力―鳴門教育大学の取組みをまえて>

・ 牟田博光(東京工業大学大学院社会理工学研究科教授)

      <評価の観点からみた今後の日本の国際教育協力>

  ・ 村田敏雄(国際協力事業団・国際協力総合研修所国際協力専門員)

      <国際協力事業団における教育協力の位置付けと展望>

○     司会

   黒田則博(広島大学教育開発国際協力研究センター教授)

 (4)閉会挨拶

        石井眞治(広島大学教育開発国際協力研究センター長)

 7.場所:学術総合センター中会議場(東京都千代田区一ツ橋

URL:http://www.nacsis.ac.jp/brief/map-j2.html

入場無料(交通アクセス:営団地下鉄半蔵門線/都営地下鉄三田線・新宿線「神保町」A8,9出口、営団地下鉄東西線「竹橋」1b出口徒歩3~5分)
 

▲このページのトップへ戻る