学会奨励賞の募集延期について

2004年3月15日

日本教育社会学会 会員のみなさまへ

日本教育社会学会 会  長  有本 章
学会賞選考委員会 委員長 門脇厚司

学会奨励賞・募集期間の延長のお知らせ

 日本教育社会学会奨励賞の運営につきましては会員諸氏のご協力をいただきありがとうございます。さて、この3月10日に募集を締め切りましたところ、応募(自薦・他薦)点数は、論文の部9点、著書の部4点と、事前の予想を大きく下回りました。

 3月6日開催の理事会におきまして、応募点数が少数の場合には、募集期間延長を考慮する旨決定されていたところですが、締切後にあらためて会長と選考委員長が検討した結果、募集期間を延長することといたしました。本学会にとってはじめての試みであり必ずしも会員への周知が十分ではなかった可能性があること、また水準の高い奨励賞に育てていくためにはできるだけ応募点数が多いことが望ましいとの判断によります。

 新しい自薦・他薦の締め切りは、2004年4月5日(月)です。どうか、積極的に応募くださいますようお願い申し上げます。(すでに自薦・他薦された会員は、あらためて応募していただく必要はありません)

 なお、「日本教育社会学会奨励賞 推薦(自薦・他薦)について」と「推薦(自薦・他薦)票」は、日本教育社会学会ホームページにて、閲覧・ダウンロード可能となっております。

お問い合わせ先: 学会賞選考委員会 副委員長

耳塚寛明 mimi@li.ocha.ac.jp
 

▲このページのトップへ戻る