放送大学教員公募のご案内

放送大学長  
丹波 憲仁

教員の公募について(依頼)

 本学は、生涯学習の中核機関として、放送(テレビ・ラジオ)を利用して高等教育を提供する通信制の大学です。
 この度、下記のとおり教員を公募しますので、関係教職員へ周知くださいますようよろしくお願い致します。

(1)担当領域:「教育」領域
 学部では「発達と教育」専攻の「教育」領域、大学院では「教育開発プログラム」に所属する。

(2)担当科目の具体的内容等:
 学部「発達と教育」専攻では、次のような分野の授業を担当する。
「教育政策論」は国及び地方自治体における教育政策の立案・決定・実施課程やその組織を扱い、 「教育制度論」は社会制度としての学校教育システムをマクロな視点から扱う。「教育行政学」では学校教育諸条件の 整備とその管理運営の問題を多角的に扱う。
また、大学院「教育開発プログラム」では、「教育経営論」として制度・行政・学校経営の各レベルを有機的に関連づけた 議論を展開し、多くの事例分析を通して実践的な教育マネジメントもう力を持つ人材の育成を図る。
以上のことから、今回の公募においては、社会システム全体を視野に納めうる広い見識と柔軟性が求められ、また大学院生には 現職教員が多いという本学の状況に鑑み、教育現場を十分に理解している人材が望まれる。

(3)職務の概要:
本学は放送を利用した高等教育を行う通信制の大学であり、教員には放送授業番組の企画、政策、出演及び印刷教材の執筆、 面接授業の担当をして頂きます。また、学部においては卒業研究(卒業論文に相当するもの)の指導、大学院においては収支 論文の指導も担当して頂きます。

(4)職種:教授

(5)募集人員:1名

(6)応募資格:
①博士の学位を有する者又は同等以上の研究業績があると認められる者
②年齢については、65歳(採用時点)以下の者

(7)応募書類等:
①「放送大学の教員公募」への応募書(本学所定の様式1)
②履歴書(本学所定の様式2)
③教育研究業績書(本学所定の様式3)
④主要な著書・論文を合わせて5編程度(論文は抜刷又は写しで可)
⑤「放送大学における専門分野及び自身の研究についての抱負」についてのスピーチを5分程度 録画したメディア(DVDディスク又はVHSテープ)。(ただし、放送大学での放送授業の出演・収録の経験が ある方はそのテープ等をもって代えることができます。その講義名等を教育研究業績書(様式3)に記載してください。 その場合、テープ等の提出は不要です。)

※応募書類の様式は、放送大学ホームページ(http://www.u-air.ac.jp)からダウンロードできます。

(8)提出期限:平成18年9月15日(金)必着
※最終審査で、面接を行うことがあります。

(9)採用予定日:平成19年4月

(10)任 期:5年

(11)定 年:70歳(70歳に達した日以降の最初の3月31日まで)

(12)給 与:放送大学学園職員給与規定の定めるところにより支給

(13)住 居:採用後は、本学への通勤が可能は地域に居住していただきます。 必要に応じて、放送大学学園宿舎規定の定めるところにより宿舎を貸与(有料)します。

 

本件に関する問い合わせ先等はこちら

〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11
放送大学学園教務部企画課総務課係
電話:043-298-4254
ファックス:043-298-4138
E-Mail:apd015@u-ail.ac.jp

※放送大学ホームページにも、公募概要を掲載しております。

封筒表面に「教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送してください。応募書類は返却いたしませんが、著書・論文等の返却を希望される場合は、その旨をお知らせください。

▲このページのトップへ戻る