2006年度九州大学人間環境学コロキウムのご案内

■企画名 「人間環境学の方法」を検証する(2006年度九州大学人間環境学コロキウム)


■企画内容

 "人間環境学"は、人間と環境を一つのシステムとして捉え、複雑な現象における要素どうしの相互作用や、その結果生まれるパターンについて総合的に研究する学問と位置づけることができます。
 複雑な現象を多角的に検討する上で、従来、社会科学で利用されてきたフィールドワーク、質問紙調査、実験といった方法は、どこまで寄与することができ、どんな限界があるのでしょうか。

  本企画では、講師や学生が、共通のトピックについて、それぞれの方法に基づいた研究計画を発表します。発表を踏まえた議論を通して、人間環境学の方法を検証していくことを目的としています。
 方法を問い直すことは、人間環境学だけではなく、他の多くの研究領域でも有益な示唆が生まれることにつながると思います。

 下記日程にて開催致しますので、お誘い合わせのうえご参加ください。教育・研究に携わる方をはじめ、これから研究者を目指す大学院生など、多くの方の参加をお待ちしております。

  日 時 : 2006年12月10日(日)13:00~17:00

  講 師 : 南博文氏(九州大学)、山口裕幸氏(九州大学)ほか

  場 所 : 九州大学箱崎文系キャンパス
         (文・教育・人環研究棟2F会議室)
         福岡市東区箱崎6丁目19-1

  参加費 : 無料

 ※参加を希望される方は、下記URLから申し込みください。
  事前申し込みがない場合でも、ご参加頂けますが、
  11月末日までに参加申し込み頂いた方には、研究発表資料集を無料にて進呈いたします。

Website:http://media.arch.kyushu-u.ac.jp/colloquium_web/collo_top.htm

以上

■主催 人間環境学コロキウム実行委員会(代表:市原猛志)

  問い合わせ先 : collopde@mbox.nc.kyushu-u.ac.jp   

  文 責 : 野村亮太(九州大学人間環境学府)


▲このページのトップへ戻る