第68回 東海教育社会学研究会のご案内

 今回の研究会では、田川隆博先生から「監視は『子どものため』か─子どもの被害防止と防犯対策事例の検討─」をテーマに話題提供していただきます。会員 以外の方も歓迎いたします。ご関心のある方はぜひご参加ください。準備の都合上、出席される方は6月29日(金)までに事務局にご一報いただければ幸いで す。
 ご不明の点がありましたら、研究会事務局までお問い合わせください。

----------------------------------------------------- 

第68回 東海教育社会学研究会

話題提供者 : 田川隆博 先生(名古屋文理大学)
発表テーマ  : 監視は「子どものため」か
           ─子どもの被害防止と防犯対策事例の検討─
概     要 : 

    2000 年代に入り、子どもの安全や学校安全は人々の大きな関心を集めるようになりました。本報告では、子どもの被害防止や防犯対策において重視される「監視」に 着目し、どのような監視が行われ、教育現場では監視に対しどのような意識が持たれ、どのような効果や帰結がもたらされようとしているのかを、具体的な事例 に沿って検討します。また、地域防犯活動についての現在進行中の調査結果も一部報告する予定です。

日    時 :  2007年7月7日 (土) 15:00~17:30
会    場 :  名古屋大学教育学部 1階 大会議室
          (建物玄関から右手へ、突き当たりの部屋の建物)
           ⇒名古屋大学東山キャンパス地図・アクセス
           http://www.nagoya-u.ac.jp/index3s-2.html

----------------------------------------------------- 

  東海教育社会学研究会事務局 (名古屋大学教育学部 伊藤 )
  電話・ファックス: 052-789-2623、 E-mail: k46534a@cc.nagoya-u.ac.jp


▲このページのトップへ戻る