同志社大学「21世紀人材育成フォーラム」のお知らせ

    共催シンポジウム「小学校教育の可能性が日本の未来を拡げる!」

京都大学経済研究所


    拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
     平素は、本研究所の教育及び研究活動に対し、格別のご理解、ご支援を賜り 厚くお礼申し上げます。
     さて、京都大学経済研究所では、このたび、同志社大学「21世紀人材育成フォーラム」と共催で、下記のとおりシンポジウムを開催いたします。
    つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、ふるってご参加頂ければ幸甚に存じます。
     尚、申込方法等詳細は、次のURL (http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/kanken/symposium/081107/81107sympo.html)にてご確認ください。

                                               敬具

    1 「小学校教育の可能性が日本の未来を拡げる!」
    主催:同志社大学「21世紀人材育成フォーラム」・京都大学経済研究所
    後援:京都市教育委員会、国際教育学会、財団法人日本漢字能力検定協会

    2 開催日時及び場所
    日時:平成19年8月11日(土) 14:00~18:20
    場所:同志社大学 寒梅館ハーディホール(京都市上京区)

    3 講演者
    【基調講演】中山 成彬 (衆議院議員・元文部科学大臣)
    【講  演】西村 和雄 (京都大学経済研究所 所長)
    【パネルディスカッション】「小学校教育の可能性を探る」
    ◆コーディネーター:楠井 昭生 (NPO Sustainable Fellowship International)
    ◆パネリスト:
      太田 英雄 (ノートルダム学院小学校 教頭)・太田直樹(同校 教諭)
      加村 和美 (京都市立朱雀第四小学校 副教頭)
      篠田 正春 (多摩市立多摩第二小学校 校長)・有田八州穂(同校 教諭)
      市川 力  (東京コミュニティスクール 校長)
      山田 淳二 (多治見市立脇之島小学校前校長、現多治見市立平和中学校校長)
    【パネルディスカッション総括】門川大作 (京都市教育長)

    4 お問合せ先:
    〒606-8501 京都市左京区吉田本町
    京都大学経済研究所 教育経済学(漢検)寄附研究部門
    (Tel:075-753-7150) 月曜日~金曜:午前9時~午後5時
    シンポジウムHP:
    http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/kanken/symposium/081107/81107sympo.html


▲このページのトップへ戻る