お茶の水女子大学 公開講演会のお知らせ

公開講演会のお知らせ
    ―米国のマクアダムス博士とアンダーソン博士―

    お茶の水女子大学 坂元 章

     本年度、11月15日(土曜日)および16日(日曜日)、東京都文京区にある お茶の水女子大学にて、「日本パーソナリティ心理学会第17回大会」を開催する運びとなっております。
    そこで、以下の2つの公開講演会が行われる予定となっております。

    (1)Dr. Dan P. McAdams(ノースウェスタン大学教授)
    「次世代育成性と補償的自己 ―成人期の社会的関与についての語り―」
    (Generativity and the Redemptive Self: Narratives of Social Commitment at Midlife)

    (2)Dr. Craig A. Anderson (アイオワ州立大学 Distinguished Professor)
    「メディア暴力と攻撃的パーソナリティの発達」
    (Media Violence and the Development of Aggressive Personality)

    これらの公開講演会だけに出席される場合には、大会参加費の支払いは不要でございます。
    講演の詳細は、大会のウェブサイト(http://www.jspp17ocha.org/)にございますので、ご参照いただき、聴講のほうご検討賜れば幸い存じます。

    日程は、まだ確定しておりませんが、McAdams先生のご講演が15日、Anderson先 生のご講演が16日を予定しております。日時が確定いたしましたら、その旨、ウェブサイトなどでお知らせ致します。

    公開講演会以外にも大会のセッションにご出席される場合には、大会参加費が必 要となりますが、いろいろなセッションを計画しておりますので、ウェブサイト をご覧いただき、そちらへの出席も合わせてご検討いただければ誠にありがたく 存じます。


▲このページのトップへ戻る