第71回 東海教育社会学研究会のご案内

  今回の研究会では渡邉雅子先生に話題提供していただきます。会員以外の方も歓迎いたします。準備の都合上、ご出席される場合は11月21日(金)までに研究会事務局にご一報ください。


話題提供 : 渡邉 雅子 先生 (名古屋大学)

テーマ : 日・米・仏の思考表現スタイルと学校文化
ー文化システムとしての教育ー

急速なグローバル化や高度情報化により、世界は益々狭くなり、教育内容の平準
化は進んだように見える。しかし、各国の教育課程は文化の「閉じたシステム」
として、子どもたちは国ごとに、特色ある思考表現法と行動規範のパターンを習
得している。本発表では、思考表現法の基本である「書く・語る」様式が3カ国
でどのように教えられ、それがいかに能力評価や社会化(socialization)と関わ
るかを現地調査をもとに明らかにし、文化的アプローチの新たな可能性を探る。

日  時:   2008年 11月29日 (土) 15:00~17:30   

会  場:   名古屋大学教育学部 1階大会議室
(名城線名古屋大学駅下車徒歩6~7分、教育学部玄関を入って右手、突き当たりの会議室)

キャンパスマップ http://www.nagoya-u.ac.jp/camp/map_higashiyama/  
(会場はこのマップのなかの12番の建物)

東海教育社会学研究会事務局
(名古屋大学教育学部 伊藤  E-mail: k46534a@cc.nagoya-u.ac.jp




▲このページのトップへ戻る