2009年学会 【テーマ部会】開設のお知らせ、及びコーディネーター・テーマの募集について(2008年12月26日 必着)

【次年度学会関係・重要】
 一般部会と課題研究部会に次ぐ第3の部会カテゴリー(「テーマ部会」)を、現行のラウンドテーブルを発展させる形で、2009年度の大会から、一般部会と同時間帯に並行して設定します。この「テーマ部会」は、フロンティア的テーマの開拓、学会大会のさらなる活性化を目的として設置されるものです。

  イメージとしては、自由な発想で取り組める「ミニ課題研究」、あるいはテーマが一層明確で「密度の濃い一般部会」のようなものと考えていただければよいでしょう。なお、このテーマ部会は試行的に行われるもので、数年後にその実績をふまえた見直しを行うことを、あらかじめ申し添えておきます。

 初年度(2009年度)には、4~6程度のテーマ部会の設置を目標とします。テーマ部会は、「コーディネーター」が中心となって組織するもので、1)私たち研究委員会の委員がコーディネーターを務める、2)一般会員の発案(公募)にもとづく、という2種を設定する予定です。

 つきましては、以下の要領で、一般会員の皆様の中から「コーディネーター」および「テーマ」を募集いたします。
1)応募書類(書式自由)に、以下の項目を記載してください。
①コーディネーター名、所属、連絡先、②テーマ(課題研究のタイトルのような形で)、③趣旨(800字内外で)、④キーワード(3個程度)、⑤部会構成(テーマ部会へのエントリー希望は下記の要領で研究委員会が公募する予定ですが、コーディネーター志願者の方であらかじめ計画が可能な場合は、部会の構成メンバー案を記載していただいても結構です)。
2)コーディネーターは1名とし、自薦にかぎります。コーディネーターは、司会あるいは報告者として、テーマ部会にかかわることができます。
3)応募の締め切りは、2008年12月26日(金)とします(必着)。
申し込み先は以下。電子メールか、ファックスでお願いします。
2009年1月に開催される研究委員会で採否を決定し、テーマ・コーディネーターの一覧をブリテンに掲載します。
4)その後一般部会の募集に合わせて、テーマ部会へのエントリー希望をとります。一人の報告者が、「一般」と「テーマ」の両部会での発表を行うことはできません。最終的に研究委員会が、両部会への発表希望の配分・編成を行い、テーマ部会成立の成否を判断します。

  ご質問やお問い合わせ等あれば、遠慮なく下記申し込み先(志水)までご連絡ください。
                  
     申し込み先:大阪大学人間科学研究科 志水宏吉
             電子メール:shimizuk@hus.osaka-u.ac.jp  TEL/FAX : 06-6879-8099


▲このページのトップへ戻る