群馬大学 第9回「多文化共生社会シンポジウム」開催のお知らせ

文部科学省特色ある大学教育支援プログラム
                  群馬大学「多文化共生教育・研究プロジェクト」
                               推進責任者  結城 恵


文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」
群馬大学「多文化共生社会の構築に貢献する人材の育成」(平成17-20年度)
 群馬大学 第9回「多文化共生社会シンポジウム」
   多文化共生社会づくりに貢献する人材を育成する   開催のご案内

いつも御世話になっております。

この度、群馬大学では、下記のシンポジウムムを開催することになりました。つきましては、ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようお願い申 し上げます。

また、広くご紹介頂ければ幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
                                                     
                ~記~

    群馬大学 第9回「多文化共生社会シンポジウム」
             多文化共生社会づくりに貢献する人材を育成する
   
 本シンポジウムでは、教育・医療・防災・安心安全のまちづくり・地域コミュニティーの活性化という5つのテーマで群馬大学が取り組んできた人材育成の成果とその可能性・課題について、国際的な視野から検討します。
 まず、ブラジル、アメリカ、スウェーデンでの多文化共生の現状から、多文化共生社会の構築に貢献する人材の育成のあり方を探ります。次に、本学の人材育成の取組を事例として紹介し、学生にとって、教職員にとって、多文化地域にとって、大学教育にとってどのような意味があったのかを議論します。これらの議論を踏まえ、多文化共生社会の構築に貢献する人材の育成の、これからのあり方について提示します。

  参加お申し込み→ http://tabunka.jimu.gunma-u.ac.jp/site/

【日時】 2008年11月29日(土)13:00~17:30
            11月30日(日)10:00~17:45
     
【場所】 大泉町文化むら 大ホール

【プログラム】 
 ◇11月29日(土)◇
  ・群馬大学
    「多文化共生教育・研究プロジェクト」の概要と本シンポジウムの趣旨説明
  結城 恵(群馬大学教育学部准教授 本プロジェクト推進責任者)
  ・パネルディスカッション 1 
  多文化共生社会づくりに貢献する人材の育成とは?
  -アメリカ・ブラジル・スウェーデン・日本の事例から-
  【司会・コーディネート】結城恵(本プロジェクト推進責任者)
  【パネリスト】(敬称略)
  ・二宮正人 
    (サンパウロ大学法学部教授・CIATE国外就労者情報援護センター理事長)
  ・Apichai W. Shipper
    (南カルフォルニア大学国際関係学部専任講師)
  ご自身の大泉町でのフィールド調査もまとめられている話題作「Fighting for Foreigners」の筆者。
  ・Terry S. Hara 
    (ロサンジェルス市警察本部副本部長。アジア系初の副本部長。多文化共生社会づくりをめざす警察官の育成プログラムを開発。
  ・田村遵一(群馬大学医学部附属病院総合診療部長)
  本学の「多文化共生教育・研究プロジェクト」発足当時からの教員スタッフ。
  プロジェクトのなかで、「医療サポートプログラム」の開発、7年目に入る「外国人学校児童生徒等健康診断会・相談会」の医師スタッフ長を担当。

 ◇11月30日(日)◇
 ・パネルディスカッション 2            
  学生たちは何を学び・考え・行動したのか
 ・パネルディスカッション 3                      
  多文化共生社会づくりに貢献する人材の育成 ―群馬大学モデルの成果と可能性―
  【パネリスト】(敬称略)
  林 大樹(一橋大学大学院社会学研究科教授)
  伊藤 彰浩(名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授)
  樫原 洋平(株式会社リンクアンドモチベーション人材育成マネージャー)
  芝田政之(文部科学省大臣官房国際課長)
  山口和美(群馬県生活文化部国際課長)
  登坂利彦(大泉町教育委員会教育長)
  二宮正人(サンパウロ大学法学部教授・CIATE国外就労者情報援護センター理事長)

【使用言語】 日本語・英語 (日本語通訳つき)

【問合せ先】 
 〒 371-8510
   群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
    群馬大学「多文化共生教育・研究プラジェクト」推進室
    (教育学部 結城研究室)
   (Tel/Fax)027-220-7382 
    e-mail → en-pcdc@edu.gunma-u.ac.jp

   参加お申し込み→ http://tabunka.jimu.gunma-u.ac.jp/site/

▲このページのトップへ戻る