第72回 東海教育社会学研究会(8月1日開催)のご案内

      第72回 東海教育社会学研究会のご案内

今回の研究会では、名城大学の浦田広朗先生に話題提供していただきます。
ご多忙とは存じますが、皆様には、ぜひご参加いただきますよう、ご案内いたします。
準備の都合上、7月27日(月)までに下記研究会事務局まで出欠のお返事をいただけましたら幸いです。
また、本研究会はどなたでも参加いただけます。お近くにご関心をお持ちの方がおられましたら、お誘いいただけますと有り難く存じます。
ご不明の点がありましたら、研究会事務局までお問い合わせください。

----------------------------------------------------- 
話題提供 : 浦田 広朗 先生 (名城大学)

テーマ : 全国大学生調査からみた大学生の学習行動

環境変化に急き立てられる形で「大学改革」に取り組んでいる大学人は、眼前の学生を系統的に把握するゆとりもなくしているように思う。授業評価アンケートにより学生の声を反映する仕組みも導入されているが、授業評価アンケートは学生の学習の実態を把握するものではない。2007年に実施された大規模な「全国大学生調査」から、大学生の学習行動の一端を紹介し、改革を考え直すための素材を提供したい。

日  時:   2009年 8月1日 (土) 15:00?17:30
      
会  場:   椙山女学園大学 星ヶ丘キャンパス 
         国際コミュニケーション棟108(1階)
        (地下鉄東山線 星ヶ丘駅下車)

キャンパスマップ 
http://www.sugiyama-u.ac.jp/daigaku/shisetsu/map_hoshigaoka.html
 会場はこのマップのなかのBの建物です。


東海教育社会学研究会事務局
(名古屋大学教育学部 伊藤 電話・ファックス 052-789-2623、
 E-mail k46534a@cc.nagoya-u.ac.jp)



▲このページのトップへ戻る