日本学術会議主催公開講演会 「大学教育の分野別質保証に向けて:日本学術会議からの報告」開催のご案内 (11月23日)

主催:日本学術会議、朝日新聞社、後援:文部科学省(予定)

【日時】
 平成21年11月23日(月・祝)13時30分~17時00分

【場所】
 東京大学安田講堂(東京大学本郷キャンパス)

【趣旨】
 昨年12月に出された中央教育審議会の答申「学士課程の構築に向けて」は、現在の日本の学士課程教育が、本質的な意味での立て直しを必要としている状況にあることを指摘し、そのための重要な柱として、分野別の質保証の枠組みづくりを促進すべきことを提言しました。
 日本学術会議では、文部科学省からの審議依頼を受けて、昨年来よりこの課題について検討を進めてきましたが、これまでの審議結果について広く公開の場で報告し、多様な方々からのご意見をいただくために、朝日新聞社とともに、公開講演会「大学教育の分野別質保証に向けて」を開催いたします。

【プログラム(敬称略)】
 あいさつ:金澤一郎(日本学術会議会長)

 第1部 講演
 パネリストからのプレゼンテーション
「分野別質保証のための参照基準について」 広田照幸(日本大学教授)     
「今日的な教養と学士課程教育」      小林傳司(大阪大学教授)     
「大学と仕事との接続を問い直す」     本田由紀(東京大学教授)     
「大学教育についての産業界の考え」 籾井勝人(日本ユニシス代表取締役社長)
「質保証システムを如何に構築するか」 北原和夫(国際基督教大学教授)


第2部 パネルディスカッション
 パネリスト:第一部の講演者
 コーディネーター:山上浩二郎(朝日新聞編集委員)

あいさつ:朝日新聞社

司会:吉川裕美子(大学評価・学位授与機構教授)


【参加費】無料
【定員】700名
【申込】
 (1) Web(アサヒコム教育ページ
 (2) 締切:平成21年11月6日(金)
 (3) 応募者多数の場合は、抽選の上、聴講券の発送をもって発表にかえさせていただきます。

【問い合わせ先】
     日本学術会議事務局審議第一課題別担当
     〒106-8555東京都港区六本木7-22-34
     TEL: 03-3403-1091/FAX: 03-3403-1640/mail:s248@scj.go.jp

以上、よろしくお願いします。

********************************************************************
      学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
   http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
********************************************************************

▲このページのトップへ戻る