次回大会・テーマ部会 テーマ募集のお知らせ

2010年1月19日【研究委員会】


研究委員会では、次回、第62回大会の「テーマ部会」について、テーマを募集します。
テーマ部会は、フロンティア的なテーマの開拓、学会大会のさらなる活性化を目的として試行されているものです。次回大会のテーマ部会は、前回の大会とは若干異なる形で開設します。開設の仕方は以下の通りです。
  1. 会員の皆様からテーマを募集する。
  2. 皆様から提案していただいたテーマを研究委員会で検討させていただき、「部会の候補」とする。「部会の候補」には、研究委員会として考えたテーマを加えることもある。
  3. 発表申込みの際、テーマ部会での発表を希望する場合には、一般部会に加えて「部会の候補」のなかから部会を選んで申込みをしていただく。
  4. 発表申込みにおいて、部会が構成できるだけの申込みがあった部会を「テーマ部会」として確定する。
  5. その部会のテーマを提案していただいた方には、原則としてコーディネーターとして部会にかかわっていただく。研究委員会が考えたテーマによる部会の場合には、委員会でコーディネーターを依頼する。
  6. テーマ部会については、発表者が互いの発表内容を事前に知ることができるように、研究委員会で発表要旨の交換などの支援をする。コーディネーターには、できるだけ発表者間の情報交換をお手伝いいただく。
  7. 部会の司会は原則としてコーディネーターにお願いする。同時に、司会には総括討論の場で、討論者的な役割も果たしていただく。
  8. 「テーマ部会」については、できる限り、総括討論の時間が十分にとれるように、研究委員会でプログラム編成を工夫する。
     前回の大会では、最初にテーマ部会を決定して発表を申し込んでいただきましたが、次回の大会では、「部会の候補」をお示しし、発表申込み後に、部会とし て成り立ったテーマのみを「テーマ部会」とすることにしました。成り立たなかったテーマを希望された方には、一般部会で発表していただくことになります。



 つきましては、以下の要領で会員の皆様から「テーマ」を募集いたします。「こんな部会を設けてみたい」という会員の皆様には、是非、「テーマ」をご提案いただきたく、お願いいたします。

1)以下の事項を記載した「提案書」(書式自由)をお作りください。
  ・お名前、所属、連絡先(ご住所、お電話番号、ファックスがあればファクス番号、メールアドレス)
  ・テーマ
  ・テーマ設定の趣旨(800字程度)
  ・テーマの内容を示すキーワード(3個程度)
2)「提案書」を研究委員会まで、電子メールかファックスでお送りください。
    送り先:飯田浩之(筑波大学)
    FAX 029-853-4599
    E-mail:hiroiida@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
3)締切りは、2010年3月19日(金)とさせていただきます。

研究委員会で検討の結果、「部会の候補」となったテーマについては、ブリテンに掲載します。その後、先に記しましたように、発表申込みの際、テーマ部会で発表を希望される場合には、一般部会に加えて「テーマ部会の候補」のなかから部会を選んで申込みをしていただきます。申込みの結果、部会が構成できるだけの申込みがあった部会を「テーマ部会」として確定いたします。

ご意見・お問い合わせ:hiroiida@sakura.cc.tsukuba.ac.jp

(研究委員会)



▲このページのトップへ戻る