第3回「犯罪からの子どもの安全」シンポジウムいざというとき なにが頼りか -どう身を守り、どう助けるか- の開催(ご案内)」(3月16日)

【主催】(独)科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
      「犯罪からの子どもの安全」研究開発領域
            (http://www.anzen-kodomo.jp/

【日時】平成22年3月16日(火)13時00分~18時00分(会場12時30分)

【場所】時事通信ホール(東京都中央区)

【プログラム】
   講演:
   ◇ 田村 正博 早稲田大学社会安全政策研究所 客員教授
   ◇ 小泉 令三 福岡教育大学教育学研究科 教授
   ◇ 坂元 昂 社団法人日本教育工学振興会 会長
◇ 平田 オリザ 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 教授

  パネルディスカッション:
◇ 子どもの力・大人の力を地域の力へ
  コーディネーター:山本 俊哉 明治大学理工学部 准教授
   パネリスト:池崎 守 特定非営利活動法人さかいhill-front forum 理事長
         小泉 令三
         坂元 昂
         田村 正博
         平田 オリザ

   ポスターセッション:全13研究開発プロジェクト

  【申し込み方法】シンポジウムの詳細、お申込はこちら(参加費無料)
                       → http://www.ilcc.com/kodomo_sympo/index.html
 
 【問い合わせ先】(株)ILCC内「犯罪からの子どもの安全」シンポジウム事務局
  TEL:03-5562-3677/FAX:03-5562-3666/
  E-mail:kodomo_sympo@ilcc.com

▲このページのトップへ戻る