「電気通信普及財団賞(テレコム社会科学賞、テレコ ム社会科学学生賞)について(6月14日)」

  【趣旨】「電気通信普及財団賞」は、電気通信についての社会科学的又は工学技術的観点からの優れた著作や研究論文を表彰するもので、昭和60年度から毎年実施しています。「テレコム社会科学賞」は、昭和58年度と昭和59年度に日本電信電話公社(現NTT)が実施したものを当財団が継承したものであり、これに加えてテレコム自然科学賞(昭和62年度から「テレコムシステム技術賞」と改称)を創設し、両賞あわせて「電気通信普及財団賞」として表彰することにしました。平成3年度には上記に加え、新たに大学生を対象に論文募集を行い、「テレコム社会科学学生賞」「テレコムシステム技術学生賞」として、電気通信普及財団賞に含めて表彰することになりました。


 【応募締め切り】 平成22年9月30日


 詳細はこちら及び下記リンクをご覧ください。

 http://www.taf.or.jp/award/youkou.html


▲このページのトップへ戻る