第64回大会特設部会の発表者公募について

 国際部では、第64回大会(同志社大学)において、下記の要領で英語での発表を行う特設部会(試行)「教育の多様性と公正性」を設けます。この部会は、国際活動を促進するため、試行的に設けられるものです。以下のような内容で実施いたします。発表者数名を公募いたします。申し込みは、国際部副部長米澤彰純yonezawa@gsid.nagoya-u.ac.jp宛にメールにてお願いします。ふるって応募ください。発表申し込みの閉めきりは、6月15日、発表要旨の締め切りは9月10日で、一般部会の発表申し込みと同じです。なお、今年度は特設部会に応募された場合は、一般部会の発表に応募することはできないことをご承知おきください。

 

(1) 日時 10月27日(土)14時10分から16時10分(応募者多数の場合、18時20分まで延長の可能性あり)
(2) 部会テーマ 教育の多様性と公正性(Diversity and Equity in Education)
(3) 会議の言語:英語
(4) 要旨、発表資料の言語:英語
(5) 発表時間:20分+質疑応答5分

 

Call for presentations in English at a pilot international session of the 64th Annual Conference of the Japan Society for Educational Sociology (JSES). 

 

The International Division of the Japan Society for Educational Sociology will have a pilot international session 'Diversity and Equity in Education' at the 64th Annual Meeting at Doshisha University on October 27-28. 
This session aims to promote the international activities of the JSES. The Division is calling for presentations to be given at this session.  Proposals and abstract should be submitted to Prof. Akiyoshi Yonezawa, Vice-Director of International Division by email (yonezawa@gsid.nagoya-u.ac.jp).  The deadlines are the same with the sessions in Japanese (June 15 for proposals, and September 10 for abstracts).  In case you submit to this pilot international session, you can not submit to a session in Japanese.

 

(1) Date: Saturday, October 27 14:10-16:10 (could be extended until 18:20 according to the number of the quality submission)
(2) Topic of the Session: Diversity and Equity in Education
(3) Language for the Session: English
(4) Language for Abstracts and Presentation: English
(5) Length of a Presentation: 20 minutes plus 5 -min

(国際部長:小林雅之)

 


大会情報

過去の一覧>>

学会奨励賞

締め切り: 2018年3月7日(必着)
(今年度の受付は終了しました)


▲このページのトップへ戻る