第5回学会奨励賞・論文の部 授賞式が行われました(2012年10月27日)

20121026.jpg

 

 第5回学会奨励賞・論文の部の受賞者(3名)が決定し、日本教育社会学会第64会大会(同志社大学)において授賞式が行われ、加野会長より表彰状と副賞が授与されました(1名欠席)。おめでとうございます。
 受賞者と受賞対象論文は、以下のとおりです(五十音順、敬称略)。

 

須藤康介(東京大学大学院)
「学習方略がPISA型学力に与える影響-階層による方略の違いに着目して-」(『教育社会学研究』第86集)

橋野晶寛(北海道教育大学旭川校)
「教育支出における生産性と効率性-セミパラメトリック確率的フロンティアモデルによる計量的実証-」(『教育社会学研究』第84集)

牧野智和(早稲田大学・非常勤講師)
「ビジネス誌が啓発する『力』に関する一考察-社会的実践としての『力』をめぐる表現の分析-」(『教育社会学研究』第84集)

 

 3論文は、いずれも『教育社会学研究』に掲載された論文です。それぞれ研究対象やアプローチは異なっていますが、新しい研究を切り開いていく可能性を感じさせる論文として高く評価されました。
 これを土台に、今後さらに研究を深められ、教育社会学研究の発展に寄与されますことを祈念いたします。

(学会賞選考委員会)


▲このページのトップへ戻る