第81回 東海教育社会学研究会のご案内(11月30日開催)

 今回の研究会では,愛知教育大学の片山悠樹先生に話題を提供していただきます。会員以外の方の参加も歓迎いたします。
 ご出席される場合には,下記事務局宛に11月22日(金)までにご連絡をいただきたく存じます(連絡なしでの当日参加でもかまいません)。参加は無料です。ご不明な点がありましたら,研究会事務局までお問い合わせください。

=================

報告者: 片山悠樹 先生 (愛知教育大学)

報告題目: 工業教育における「ものづくり」言説の受容過程

報告要旨:
 近年,工業教育を議論する際,「ものづくり」という言葉が頻繁に使用されており,なかには工業教育=「ものづくり」教育という意見もみられる。なぜ「ものづくり」は工業教育の支柱となりえたのか。本報告では,工業高校を事例に,「ものづくり」言説がいかにして受容されたのかを議論する。また,分析を通して,職業教育における専門性の構築可能性についても言及したい。

日時: 2013年11月30日(土) 15:00~17:30

会場:名古屋大学教育学部 F演習室
 ○交通アクセス:地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車,1番出口より徒歩4分
 ○キャンパスマップ:
  http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
  会場はこのマップのなかの「B4(5)」の建物です。


 [東海教育社会学研究会事務局]
 〒464-8601
 名古屋市千種区不老町
 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育社会学研究室
   E-mail: soe.tokai@gmail.com
  (事務局担当:内田 良)


▲このページのトップへ戻る