日本教育社会学会 第2回若手研究セミナー 開催のお知らせ(3月16~17日開催)

教育部長 酒井朗


 日本教育社会学会では、昨年度に引き続き、全国各地の大学・大学院において教育社会学研究の研鑽を積んでいる若手研究者を対象に、教育社会学の最新の知識の習得と参加者相互の新たなネットワークの構築を図ることを目的としたセミナーを、下記の要領で開催します。

【日時】 平成26年3月16日(日)13時 ~ 3月17日(月)16時30分

【場所】 関西大学千里山キャンパス 第1学舎3号館 C101 教室
       (阪急千里線関大前駅下車徒歩10分)

【参加対象】 大学院生または若手研究者で教育社会学に関心のある方
         (非学会員も可)

【参加費】 1,500円(当日支払い)

【申込方法】 参加をご希望の方は、「日本教育社会学会第2回若手研究セミナー開催のお知らせ」をご覧のうえ、必要事項を記入して、申し込み期間内に、下記の参加申込先までEメールにてお申し込み下さい。

【申込先】 「日本教育社会学会第2回若手研究セミナー(担当:伊藤秀樹)」
        Eメール : jses.seminar2014@gmail.com

【受付期間】 平成26年1月14日(火)~ 2月28日(金)

【プログラム概要】
 1日目
 
 開会挨拶  会長 加野芳正

 講義1  京都大学教授 稲垣恭子
       演題:教育社会学を学んだ人のための教育社会学再考

 講義2  名古屋大学名誉教授 潮木守一
        演題:教育社会学の研究法

 2日目

 ワークショップ  研究力の向上を目指して

 講義3  大妻女子大学教授 酒井朗
       演題:教育臨床社会学の可能性:現場との対話

 閉会式


【事前準備】 参加される方は、「開催のお知らせ」の「別紙1」に示した事前準備をお願いします。

【懇親会】 1日目終了後、懇親会を開催します。参加希望者は3,000円を別途ご用意下さい。

※詳細は「第2回若手研究セミナー開催のお知らせ」ならびに「ワークショップ一覧」をご覧下さい。


▲このページのトップへ戻る