教育効果の計測シンポジウム「しつけ?生活習慣?それとも学校の選択?-経済学で考える子育てに大切なこと」のお知らせ(2月28日開催)

教育効果の計測シンポジウム
開催日時:2月28日13:30~17:00
「しつけ?生活習慣?それとも学校の選択?-経済学で考える子育てに大切なこと」

開催場所は、
石川県立音楽堂 交流ホール
石川県金沢市昭和町20-1
(JR金沢駅東口 徒歩約1分)
TEL:076-232-8111
http://www.ongakudo.jp/access.html

プログラム

13:30~13:50
開会挨拶:廣松 毅(情報セキュリティ大学院大学教授、東京大学名誉教授)

13:50~14:50
招待講演:西村 和雄(神戸大学特命教授、京都大学名誉教授、日本学士院会員)
「基本的モラルと社会的成功」

14:50~15:05:休憩

15:05~15:25
藤澤 美恵子(金沢星稜大学准教授)
「GDPに反映される教育の効果について‐減少していく教育の産出について考える‐」

15:25~15:50
中室 牧子(慶應義塾大学准教授)
「学校か、家庭か、それとも生まれつきの能力か‐双生児データを用いた実証分析‐」

15:50~16:15
乾 友彦(日本大学教授)
「子どもはテレビやゲームの時間を勉強時間とトレードするのか ‐小学校低学年の子どもの学習時間の決定要因‐」

16:15~16:40:質疑応答

16:40~17:00
まとめと閉会挨拶:竹内 啓(東京大学・明治学院大学名誉教授、日本学士院会員)

詳しくはこちらをご覧下さい。


▲このページのトップへ戻る