東京大学社会科学研究所 2013年度二次分析研究会 成果報告会のご案内(2月21日、3月26・29日開催)

東京大学社会科学研究所では、共同利用・共同研究拠点事業として、所蔵するデータの普及・利用促進のための二次分析研究会を毎年主催しております。

このたび、2月と3月に二次分析研究会の成果報告会を開催させていただくことになりました。
それぞれの報告会の日程と開始時間は以下の通りです。

2014年2月21日(金)10:30
「家庭環境から見た若年者の就業とライフスタイルに関する二次分析」

2014年3月26日(水)13:00
「戦後日本社会における都市化のなかの世帯形成と階層構造の変容」

2014年3月29日(土)10:00
「家庭環境と親と子の意識に関する研究」

2014年3月29日(土)13:00
「高校生の進路意識の形成とその母親の教育的態度との関連性」

プログラムは次のサイト http://ssjda.iss.u-tokyo.ac.jp/secondary/briefing/2013/ をご覧下さい(現在、直近の2月21日のプログラムのみとなっておりますが、今後その他の研究会についてもアップされる予定です)。

報告会はどなたでも参加いただけますが、資料準備のためなるべく事前の申し込みをお願いいたします。
お名前とご所属をご記入の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

問い合わせ・申込み先 s-analysis@iss.u-tokyo.ac.jp(担当:境家)

詳しくはこちらをご覧下さい。


▲このページのトップへ戻る