「若年・壮年層における家族と格差の連鎖・蓄積に関する研究」研究会・成果報告会のお知らせ(3月22日開催)

「若年・壮年層における家族と格差の連鎖・蓄積に関する研究」研究会・成果報告会のお知らせ

研究会「若年・壮年層における家族と格差の連鎖・蓄積に関する研究」の成果報告会を以下の要領で開催いたします。
パネルデータを用いた家族と格差に関する研究成果を発表いたします。
どなたでも参加できますので、ぜひご来場ください。

■日時: 2017年3月22日(水)13:00~17:20

■会場:東京大学社会科学研究所 赤門総合研究棟5階
     センター会議室(549)
http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/guide/index.html

■参加費:無料です。

■事前申し込み:不要です。直接、会場にお越しください。

■問い合わせ先:村上あかね(桃山学院大学 amurakami@andrew.ac.jp

■プログラム
13:00-開会の辞 村上あかね(桃山学院大学)

【第1部】13:05-15:05
司会・中澤渉(大阪大学)
コメンテイター・永瀬伸子(お茶の水女子大学)

13:05-「住宅からみた格差の連鎖・蓄積」村上あかね(桃山学院大学)
13:35-「女性の正規雇用就業への選好の変化・安定性に関する研究」小川和孝(東京大学)
14:05-「現代日本社会における家業継承――将来展望としての家業継承と実際の入職に注目して」苫米地なつ帆(東京大学)
14:35-「親同居未婚子の世帯への経済的貢献――親支援の規定因とライフイベントとの関連」俣野美咲(武蔵大学)・林雄亮(武蔵大学)

【第2部】 15:15-17:15
司会・苫米地なつ帆(東京大学)
コメンテイター・福田節也(国立社会保障・人口問題研究所)

15:15-「配偶者選択基準の動学的研究」三輪哲(東京大学)
15:45-「結婚・子どもの誕生のタイミングとその要因」中澤渉(大阪大学)
16:15-「離婚の世代間連鎖について――東大社研パネルの分析結果から」茂木暁(東京大学)
16:45-「既婚から離死別への移行が家事頻度に及ぼす影響」不破麻紀子(首都大学東京)・柳下実(首都大学東京)

閉会の辞
17:15-17:20 三輪哲(東京大学)

※なお、この研究会は、東京大学社会科学研究所・社会調査・データアーカイブ 共同利用・共同研究拠点事業二次分析研究会 2016
課題公募型研究として採択されたものです。
こちらのウェブサイト(http://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/secondary/briefing/2016/)もご覧ください。


▲このページのトップへ戻る