広島大学高等教育研究開発センター公開研究会のお知らせ「中国における新しい大学組織への進化」(3月14日開催)

3/14に広島大学で標記研究会が開催されます。
ご関心のある方の参加をお待ちします。

■日時:平成29年3月14日(火)13時~15時

■場所 :RIHE授業研究開発室(広島大学東広島キャンパス)

■講師:吕光洙(中国東北大学文法学院教育経済・管理研究所副所長・講師)

■概要
中国では、伝統的な大学組織は「プロフェショナル官僚制」である。この組織構造では、プロフェショナルによる専門的知識を駆使する相互調整とフォーマルな命令系統の二つの協力の調整メカニズムが併存する。
ところが、現在、大学は新しい形の組織へ進化しつつある。その形態の一つが「ネットワーク」で、もう一つは「官僚制」であり、両者は混合的・結合的である。このことは、ネットワークが官僚制組織に代替する組織構造というより、官僚制組織によるネットワーク的対応あるいはネットワークと官僚制の二層構造化を意味する。
従来型の官僚制組織では、複雑で激しい社会の変化に対応できない。その一方で、大学が活動を効率的に運用していく上で、官僚制組織が今なお最も効果的であろう。この組織形態を維持しつつ、変化を先取りし迅速に活動を転換していく大学組織にするには、官僚制組織とネットワーク組織を共存させる必要がある。

■使用言語:報告は日本語で行われます。質疑応答では中国語で行うことも可能です。

■申し込み、詳細:センターHP(http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2017/01/3-14/)から


▲このページのトップへ戻る