第88回 東海教育社会学研究会のご案内(2017年8月5日)

今回の研究会では,愛知教育大学の武寛子先生に話題を提供していただきます。
会員以外の方の参加も歓迎いたします。参加は無料です。
ご出席される場合には,メール下部の「返信票」にて,7月28日(金)までにご連絡をいただきたく存じます(連絡なしでの当日参加でもかまいません)。

ご不明な点がございましたら,研究会事務局までお問い合わせください。

=================
<第88回 東海教育社会学研究会>

報告者:武 寛子 先生 (愛知教育大学)

報告題目:スウェーデンの大学における新しい内部質保証枠組に関する考察

報告要旨:
本発表は,スウェーデンの大学における新しい内部質保証枠組について考察することを目的とする。同国におけるこれまでの質保証枠組は,学生の学修成果による評価に着目し,その評価結果を追加的資金とリンクさせていた。新しい質保証枠組の運用にあたり,これまでに同国ではどのような議論がなされ,国内外における批判に対処するためにどのような内容を検討しているのかについて考究する。また,新しい内部質保証枠組は,学生の「声」をより重視し,内部質保証における学生の役割を強化することを掲げていることから,学生がいかに内部質保証に機能しているのかについても考察する。

日時:2017年8月5日(土) 15:00~17:30

会場:名古屋大学教育学部 F演習室
○交通アクセス:地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車,1番出口より徒歩4分
○キャンパスマップ:
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
会場はこのマップのなかの「B4(5)」の建物です。

[東海教育社会学研究会事務局]
〒464-8601
名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育社会学研究室
E-mail: soe.tokai(at)gmail.com
(事務局担当:内田 良)


▲このページのトップへ戻る