日本学術会議主催学術フォーラム「今後の我が国の大学のあり方を考える」のお知らせ(8月25日開催)

・日時:平成29年8月25日(金)13時00分~17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・主催:日本学術会議

・開催趣旨:
日本学術会議では、わが国の高等教育をめぐる種々の環境変化や時代の展開において、大学はどこに向かって舵を取るべきかを探るため、平成28年1月に学術フォーラム「少子化・国際化の中の大学改革」を開催しました。
今回は、これに引き続き、我が国の大学が地域や関係機関と連携・協力を図りつつ、その発展のために如何なる方策をとるべきかについて、国民の声も聴きながら、大学(国立、公立、私立)、行政、メディアを代表する有識者による問題提起と討論によって探ります。

・次第:
総合司会 三成 美保(日本学術会議第一部会員、奈良女子大学副学長・教授(研究院生活環境科学系))

13:00-13:05 開会挨拶・趣旨説明
福田 裕穂(日本学術会議第二部会員、東京大学理事・副学長・大学院理学系研究科・理学部、教授)

13:05-15:10 講演
大西 隆 (日本学術会議第三部会員・会長、豊橋技術科学大学学長、東京大学名誉教授)
安浦 寛人(日本学術会議第三部会員、九州大学理事・副学長)
柴田洋三郎(公立大学協会副会長、福岡県立大学長)
吉岡 知哉(日本私立大学団体連合会副会長、立教学院大学総長)
山本佳世子(日刊工業新聞社論説委員)

15:10-15:15 休憩

15:15-16:05 講演
永田 恭介(国立大学協会副会長、筑波大学長)
小山 竜司(文部科学省高等教育局国立大学法人支援課長)

16:05-16:10 休憩

16:10-16:55 パネルディスカッション
司会 福田 裕穂
パネリスト 大西 隆・安浦寛人・柴田洋三郎・吉岡知哉・永田恭介・小山 竜司

16:55-17:00 閉会の辞
大西 隆

・定員:先着250名(参加費 無料)

・お申込み:下記サイトの申込フォームよりお申込みください。
(8月24日(木)17時締め切り)
https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html
定員になり次第締め切らせていただきますので、御了承ください。

・アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、
5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分

・問合せ先:
日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
電話:03-3403-6295


▲このページのトップへ戻る