日本学術振興会・大阪大学 共催シンポジウム「Research for Tomorrow's Society, Tomorrow for Younger Researchers 人文学・社会科学研究振興に向けた制度設計・活用のこれから」のご案内(11月8日開催)

 日本学術振興会は、人文学・社会科学の振興を図ることを目的に、「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」を進めています。
 この度、本事業の一環として、大阪大学との共催によりシンポジウムを開催しますので、御案内いたします。
 日本における人文学・社会科学研究振興の将来像を、制度設計と活用の観点から考える機会となっておりますので、皆様の御申込をお待ちしております。

【開催概要】
日  時:2017年11月8日(水)13:30-17:00 / 終了後、情報交換会
場  所:大阪大学会館講堂(豊中キャンパス)
https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/access.html
共  催:独立行政法人 日本学術振興会、国立大学法人 大阪大学
参 加 費:無料(情報交換会は会費2,000円)
定  員:先着120名(要事前申込、定員になり次第受付〆切)
参加登録:9月19日(火)10時より、以下のウェブページにて受付
https://www.jsps.go.jp/kadai/symposium/20171108-01.html

タイムテーブル:
13:30-13:40 開会

13:40-14:05
基調講演「人文学・社会科学が支持されるには」
(大竹文雄 科学技術・学術審議会学術分科会臨時委員/大阪大学社会経済研究所 教授)

14:05-14:15
日本学術振興会
「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」 概要紹介
(立本成文 「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」事業委員会 委員長/人間文化研究機構 機構長)

14:15-15:00
平成25年度「グローバル展開プログラム」採択テーマ成果報告
(大久保規子 大阪大学大学院法学研究科 教授)
(多湖淳   神戸大学大学院法学研究科 教授)
(水島司   東京大学大学院人文社会系研究科 教授)

15:00-15:20
事例報告「大阪大学の人社系研究の組織的展開」
(菊田隆  大阪大学研究オフィス オフィス員/大阪大学経営企画オフィス 副オフィス長)
(堂目卓生 大阪大学 総長特命補佐/大阪大学社会ソリューションイニシアティブ設置準備室長)

15:20-15:40 休憩

15:40-16:55 パネルディスカッション
「人文学・社会科学研究振興に向けた制度設計・活用のこれから」
モデレーター:立本成文
パネリスト:大久保規子、多湖淳、水島司、大竹文雄、吉澤剛(大阪大学大学院医学系研究科 准教授)

16:55-17:00 閉会
17:30-19:00 情報交換会(会費2,000円)

【全体問合せ先】
日本学術振興会 研究事業部 研究事業課
E-mail: h-s@jsps.go.jp
TEL: 03-3263-1106、4645

【会場・アクセス、当日の問合せ先】
大阪大学 経営企画オフィス URA部門
E-mail: info-ura@lserp.osaka-u.ac.jp
TEL: 06-6879-4817


▲このページのトップへ戻る