神奈川県高等学校教育会館主催「持続可能な部活動とは?~望ましい部活動のあり方を探る」のご案内(11月18日開催)

「持続可能な部活動とは?~望ましい部活動のあり方を探る」

部活動は、生徒が学力と違う学校生活を楽しめる場や自分を表現できる場として、学校教育に大きな役割をはたしてきたといえます。

このシンポジウムでは、「持続可能な部活動とは?」をテーマに、多面的な観点から部活動の現状と課題について考えていきたいと思っています。
多くの方の参加をお願いします。

日時:11月18日(土)14:00より(13:30開場)17:00終了予定

場所:神奈川産業振興センター(中小企業センタービル内)
(JR関内駅北口から徒歩5分、ロイヤルホストの先)

パネリスト:
内田良(名古屋大学 准教授)
反町聡之(県立高校 校長)
中野真衣子(高等学校PTA連合会 副会長)
坂本和啓(県立高校 教員)
高校で部活を経験した学生(フロア・コメンテーター:3~4名)

主催:(一財)神奈川県高等学校教育会館

後援:神奈川県教育委員会

【お問い合わせ】(一財)神奈川県高等学校教育会館教育研究所
〒220‐8566 神奈川県横浜市西区藤棚町2‐197
TEL 045‐231‐2546  FAX 045‐241‐2700

詳細はこちらをご覧ください。


▲このページのトップへ戻る