敬愛大学総合地域研究所主催シンポジウムのお知らせ(3月27日開催)

テーマ 「多文化共生社会と日本」

日時 2018年3月27日(火)13:00~17:40

場所 JR千葉駅ペリエ千葉7FペリエホールRoomC

参加費 無料

開催趣旨・研究背景 13:00-13:20
「最新の日本の入国管理動向を踏まえて」水口章(敬愛大学教授、法務省難民審査参与員)

基調報告1 13:20-14:30
「多文化教育の国際比較」松尾知明先生(法政大学キャリアデザイン学部教授)
ウィスコンシン大学マディソン校教育研究科博士修了(Ph.D)、 公立小学校勤務、浜松短期大学講師、国立教育政策研究所総括研究官等を経て現職。著書に『多文化教育の国際比較』(2017)、『未来を拓く資質・能力と新しい教育課程』(2016)、『21世紀型スキルとは何か』(2015)、『多文化教育をデザインする』(2013)など多数。

基調報告2 14:40-15:50
「日本の学校文化と外国人の子どもの教育」清水睦美先生(日本女子大学人間社会学部教授)
東京大学教育学研究科修了(博士(教育学))。東京理科大学教授等を経て現職。著書に『これからどうする-未来のつくり方』(2013)、『「復興」と学校』(2013)、『グローバル化・社会変動と教育』(2012)、『「多文化共生」は可能か』(2011)など多数。

実践報告 15:50-16:20
「外国につながりをもつ児童と小学校」佐々木淳先生(高浜第一小学校校長)
「義務教育における日本語教育の課題」元吉ひとみ先生(高浜第一小学校教諭)

パネルディスカッション 16:30-17:30
「多文化共生社会と日本~教育の視点から」
討論者:松尾知明先生、清水睦美先生、佐々木淳先生、元吉ひとみ先生
武内清(敬愛大学名誉教授、上智大学名誉教授)
司会:水口章(敬愛大学教授)

主催 敬愛大学総合地域研究所 後援 千葉県(申請中)

会場準備の都合上、ご参加ご希望の方は、できればご一報いただければ幸いです。

申込み先:e-mail mizuguchi@u-keiai.ac.jp

※お問合せ先:敬愛大学代表043-251-6363(国際学部 水口)
◎なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細はこちらをご覧ください。


▲このページのトップへ戻る