入会

下記の留意事項を必ず確認いただき、「入会申込フォーム」(ここからジャンプできます)に必要事項を入力の上、入会申込を行ってください(入会者自身の情報に加え、推薦会員の氏名・会員番号・推薦を受けた日時を入力する必要があります。不明な点は本ページ最後の学会事務局までお問い合わせください)。
また、あわせて下記指定口座に正会員区分に応じた学会年度会費を納入ください。入会金は必要ありません。(「学会年度」についての詳細は、本ページ中段「入会時期について」の別表リンク先をご参照ください。)
 

会費振込口座

郵便振替口座  00100-7-278708
口座名義(「加入者名」の欄) 日本教育社会学会
(郵便局備え付けの振込用紙をご利用ください。)

正会員区分と学会年度会費
 一般会員    11,000円
 院生会員(※)  7,000円
 留学生会員(※) 5,500円
(団体会員としての入会につきましては最下部記載の事務局連絡先までお問い合わせください。)

※院生会員・留学生会員(ともに大学院生または大学院研究生)として入会する際には、入会申込・学会年度会費納入後速やかに、学生証のPDFファイルもしくは画像ファイルを、下記次第にて事務局までメール送信してください(一般会員から移行する場合もこれに準じます)。
 送信先:g003jses-mng@ml.gakkai.ne.jp
 件名例:院生(or留学生)会員・学生証コピー送付
 メール本文記載事項:
   氏名・所属大学院・研究科名・課程・学年

なお、大学院生もしくは大学院研究生のいずれにも在籍しなくなった際には、速やかにオンライン更新によって会員情報を変更してください。一般会員へと移行することになります (毎年4月末日時点での会員情報に基づいて翌学会年度会費が請求されます。会員情報を変更せずに不正納入となることのないようご協力お願いいたします)。
 

入会申し込みについての留意事項

(入会申込フォームの入力について)

  • 推薦者として学会員1名の推薦が必要です(口頭での推薦可です。推薦会員の会員番号・推薦日時が必要 )。
  • 原則として、学部学生は会員にはなれません。
  • 日本学術振興会特別研究員DC等、大学院生として在籍している場合には院生会員の資格がありますが、PD等で大学院生として在籍していない場合には、院生会員の資格はありません(学生証の有無が基準です)。
  • 氏名、所属、推薦会員は、理事会承認後に発行されるブリテン(会報)にて会員のみに公開いたします。

(入会時期について)

  • 学会機関誌投稿および年次研究大会研究発表の資格と、入会日との関係は別表のとおりになっております。とくに毎年5月1日以降に入会を希望される方については、入会日と資格発生時期について十分ご留意ください。
    ファイル 別表(新規入会申込み時期と投稿資格および年次研究大会発表資格の関係)(平成28年度、29年度版)
  • 次学会年度からの入会は原則として認めておりません。会費入金時点の学会年度が入会学会年度となります。次学会年度からの入会希望の場合、年次研究大会終了後、入会手続きをおとりください。

※ 本学会の「学会年度」は、年次研究大会の終了日の翌日から翌年に開催される年次研究大会の終了日までとなっています。例えば平成28年に開催された年次研究大会の翌日から、平成29年に開催される年次研究大会の終了日までの間に会費を入金された場合、「平成28年学会年度」入会会員となります。


(入会のプロセスについて)

  • 入会は、申込書類の受理と指定口座への会費の入金確認の後、学会常務会での審議により仮会員、学会理事会での承認を経て正会員となります(下図参照)。それぞれ会費入金日に遡って成立します。
    jses.jpg
  • 仮会員制度は、迅速な会員資格行使を可能にするための制度です。仮会員は、正会員と同等の資格を有します。ただし、理事選挙権・被選挙権は正会員のみに与えられます。
  • 常務会により仮会員としての入会が認められた場合、事務局より「仮入会承認通知書」を送付します。なお、学会常務会は年9回程度予定されておりますが、入会申込日によっては、機関誌等の発送には若干時間がかかる場合がありますのであらかじめご了解ください。
  • 理事会により正会員として認められた場合、事務局より「入会承認通知書」を送付します。学会理事会の開催は年4回程度のため、入会申込日によっては、送付物の発送には若干時間がかかる場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 理事会で正会員としての入会が認められなかった場合には、事務局より個別に連絡を差し上げるとともに、納入いただいた会費は、仮入会時に送付する機関誌『教育社会学研究』の実費分を差し引いた額を返還いたします。また、仮会員としての資格はすべて失効します。

注)入会後の会費納入について
本学会では毎年4月末日に会員資格の確認を行い、その時点で会費未納の場合は、原則として学会機関誌への投稿や年次研究大会における発表の資格が認められません。会費請求がありましたらすみやかに納入していただくようお願いいたします。
なお、院生会員・留学生会員の資格(大学院生または大学院研究生としての在籍)を喪失後、会員情報を変更せずに会費の不正納入をしていることが発覚した場合、会員資格の取り扱いや正しい会費の再請求などを検討し、厳正に対処する可能性があります。特に大学院修了後、4月末までの会員情報の更新には十分ご注意ください。
 

学会事務局の連絡先(ご質問はこちらに)
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F
ガリレオ学会業務情報化センター内 日本教育社会学会
TEL 03-5981-9824
FAX 03-5981-9852
電子メール g003jses-mng@ml.gakkai.ne.jp


▲このページのトップへ戻る