変更・退会

会員情報変更と退会

1.会員情報の変更について
住所、所属、氏名などに変更があった場合には必ず会員情報を変更してください。変更いただけない場合は、請求される年会費の額や理事選挙・配布物送付等に支障が生じます。また、会員情報は個人情報に類するものですので、変更はご本人の申告によることを原則としております。何とぞご理解をお願いいたします。

【正会員区分(一般会員・院生会員・留学生会員)導入における会員資格変更に関する留意事項】
①2016学会年度までに大学院生会費援助申請をして会費援助資格を得ている会員、ならびに2016学会年度中に2017学会年度会費の留学生会費援助申請済の会員は、自動的にそれぞれ院生会員・留学生会員へ移行します(「会員情報管理システム〈SOLTI〉」にて会員情報をご確認ください)。

②①により院生会員・留学生会員へと移行した会員、ならびに2017学会年度(2017年10月23日~)以降に入会した院生会員・留学生会員のうち、就職や満期退学等により大学院生あるいは大学院研究生としての学籍を喪失した場合には、速やかに会員情報を更新してください。一般会員へと移行することになります(日本学術振興会特別研究員DC等、大学院生として在籍している場合には院生会員の資格がありますが、PD等で大学院生として在籍していない場合には院生会員の資格はありません)。

*なお、院生会員・留学生会員の資格(大学院生または大学院研究生としての在籍)を喪失後、会員情報を変更せずに会費の不正納入をしていることが発覚した場合、会員資格の取り扱いや正しい会費の再請求などを検討し、厳正に対処する可能性があります。特に大学院修了後、4月末までの会員情報の更新には十分ご注意ください。

③大学院生(研究生含む)・留学生の資格を有する会員で、①の申請を行っていない会員は、学生証のPDFファイルもしくは画像ファイルを、下記次第にて事務局までメール送信してください。
 送信先:g003jses-mng@ml.gakkai.ne.jp
 件名例:院生(or留学生)会員への移行願い
     ・学生証コピー送付
 メール本文記載事項:
   氏名・所属大学院・研究科名・課程・学年

*毎年4月末までに送信された場合に、当年が属する学会年度の次学会年度分から院生会員・留学生会員として会費が請求されます。
*(2017年10月23日記載)2017学会年度会費はすでに請求が開始されているため、2018年4月末までに上記③を願い出ることによって、2018学会年度分会費からの請求に院生会員または留学生会員の会費が適用されます。2018年5月に③を願い出た場合は、2019学会年度分会費からの適用となります。

会員情報を変更するには、
(1)オンライン更新(こちらにアクセスしてください)
https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/Educational

(2)Eメール、郵便による学会事務局への連絡の2つの方法があります。

オンライン更新を行うには会員番号とパスワードが必要です。すでに会員の皆様にはお伝えしておりますが、もしご不明の場合には上記URLから「ログインできない方はこちら」へお進みいただき、再取得をお手続きください。

2.退会について
本学会からの退会を希望される方は、会費を完納の上、学会事務局までEメール、または郵便でご連絡ください。その際には退会理由もご記入ください。

学会事務局の住所・連絡先
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F
㈱ガリレオ学会業務情報化センター内 日本教育社会学会事務局
電子メール g003jses-mng@ml.gakkai.ne.jp