教育社会学研究カテゴリ

目次
【論稿】
生徒減少期の高校教育機会・・・・・・香川 めい・劉  語霏・・・005
少年院における演劇を通した物語化・・・・・・仲野由佳理・・・027
教師は曖昧な校則下での厳格な指導をどう論じたか・・・・・・鈴木 雅博・・・047

【研究レビュー】
高等教育研究と政策・・・・・・濱中 義隆・佐藤  香・白川 優治・島  一則・・・071

【書評】
白幡真紀[著]『イギリスにおける学習と訓練の公共管理システム――需要主導アプローチへの転換』・・・・・・岩脇 千裕・・・095
太田拓紀[著]『近代日本の私学と教員養成――ノン・エリート中等教員の社会史』・・・・・・佐々木啓子・・・097
原田 彰[著]『差別・被差別を超える人権教育――同和教育の授業実践記録を読み解く』・・・・・・倉石 一郎・・・099
有田 伸[著]『就業機会と報酬格差の社会学』・・・・・・藤村 正司・・・101
林 明子[著]『生活保護世帯の子どものライフストーリー』・・・・・・伊佐 夏実・・・103
河野員博[著]『戦後日本の教育構造と力学――「教育」トライアングル神話の悲惨』・・・・・・森  直人・・・105
佐久間孝正[著]『多国籍化する日本の学校――教育グローバル化の衝撃』・・・・・・渋谷 真樹・・・107
矢野眞和[著]『大学の条件』・・・・・・吉田  文・・・110
荒牧草平[著]『学歴の階層差はなぜ生まれるか』・・・・・・中西 祐子・・・112
岩脇千裕氏の『イギリスにおける学習と訓練の公共管理システム』の書評に応えて・・・・・・白幡 真紀・・・115
佐々木啓子氏の『近代日本の私学と教員養成』の書評に応えて・・・・・・太田 拓紀・・・116
倉石一郎氏の『差別・被差別を超える人権教育』の書評に応えて・・・・・・原田  彰・・・117
藤村正司氏の『就業機会と報酬格差の社会学』の書評に応えて・・・・・・有田  伸・・・118
森 直人氏の『戦後日本の教育構造と力学』の書評に応えて・・・・・・河野 員博・・・119

投稿規定・・・121
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・123

...

目次
【特集 グローバル化と知識・能力の再編】
PISA型学力は日本の学校教育にいかなるインパクトを与えたか・・・・・・山田 哲也・・・5
批判的教育学からみたグローバル化をめぐるカリキュラム・教育方法のポリティクス・・・・・・澤田 稔・・・29
「質保証」問題と学びの構造転換・・・・・・菊地 栄治・・・51
教育とキャリアを繋げる政策はなぜ迷うのか?・・・・・・梅崎 修・・・71
教育社会学研究における能力の飼い慣らし・・・・・・小方 直幸・・・91

【論稿】
地域社会における外国人学校と日本の公立学校の相互変容過程・・・・・・金南 咲季・・・113
時間割引選好・リスク回避傾向と高校生の教育期待・・・・・・小川 和孝・・・135
学校外教育活動参加における世帯収入の役割・・・・・・松岡 亮二・・・155
生徒への罰からみる教師像の成立と変容・・・・・・水谷 智彦・・・177
サポート校生徒と大学進学行動・・・・・・内田 康弘・・・197
読解リテラシーの社会経済的格差・・・・・・鳶島 修治・・・219

【書評】
広田照幸[著]『教育は何をなすべきか――能力・職業・市民』・・・・・・加野 芳正・・・241
高井良健一[著]『教師のライフストーリー――高校教師の中年期の危機と再生』・・・・・・紅林 伸幸・・・243
江原武一[著]『大学は社会の希望か――大学改革の実態からその先を読む』・・・・・・深堀 聰子・・・245
仲田康一[著]『コミュニティ・スクールのポリティクス――学校運営協議会における保護者の位置』・・・・・・西本 裕輝・・・247
今津孝次郎[著]『学校と暴力――いじめ・体罰問題の本質』・・・・・・橋本 摂子・・・248
橋本鉱市[編著]『専門職の報酬と職域』・・・・・・藤墳 智一・・・250
木村祐子[著]『発達障害支援の社会学――医療化と実践家の解釈』・・・・・・鶴田 真紀・・・253
尾中文哉[著]『「進学」の比較社会学――三つのタイ農村における「地域文化」との係わりで』・・・・・・シム チュン・キャット・・・255
志水宏吉・前馬優策[編]『福井県の学力・体力がトップクラスの秘密』・・・・・・堤 孝晃・・・257
中澤渉・藤原翔[編著]『格差社会の中の高校生――家族・学校・進路選択』・・・・・・元治 恵子・・・260
岩崎久美子[著]『フランスの図書館上級司書――選抜・養成における文化的再生産メカニズム』・・・・・・大前 敦巳・・・262
橋本摂子氏の『学校と暴力』の書評に応えて・・・・・・今津孝次郎・・・265
鶴田真紀氏の『発達障害支援の社会学』の書評に応えて・・・・・・木村 祐子・・・266
シム チュン・キャット氏の『「進学」の比較社会学』の書評に応えて・・・・・・尾中 文哉・・・267
元治恵子氏の『格差社会の中の高校生』の書評に応えて・・・・・・藤原 翔・中澤 渉・・・268

【課題研究報告】
Ⅰ 戦後の教育政治を問い直す・・・・・・森 直人・・・270
Ⅱ「子どもの貧困」に教師はどう向き合えるのか・・・・・・佐々木啓子・・・274
Ⅲ 量的教育データ収集の課題と展望・・・・・・藤原 翔・・・278

学会賞選考委員会報告・・・282
国際活動奨励賞特別委員会報告・・・285

投稿規定・・・288
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・290

...

目次
【論稿】
中学生の学校適応メカニズムの実証的検討・・・・・・林川 友貴・・・5
マイノリティに非排除的な学校への変容・・・・・・二羽 泰子・・・25
トランスジェンダー生徒の学校経験・・・・・・土肥いつき・・・47
学校における児童の新たな行動様式はどのように成立するか・・・・・・岡本 恵太・・・67

【研究レビュー】
教育社会学は教育実践にいかに貢献しうるか・・・・・・渋谷 真樹・加藤 美帆・伊佐 夏実・木村 育恵・・・89
文化的再生産をめぐる経験的研究の展開・・・・・・大前 敦巳・石黒万里子・知念  渉・・・125

【書評】
山中冴子[著]『オーストラリアにおける障害のある生徒のトランジション支援』・・・・・・伊藤 秀樹・・・165
佐藤博志・岡本智周[著]『「ゆとり」批判はどうつくられたのか』・・・・・・須藤 康介・・・167
本田由紀[著]『もじれる社会』・・・・・・中澤  渉・・・169
元森絵里子『語られない「子ども」の近代』・・・・・・丹治 恭子・・・171
小島文英[著]『ミャンマーの社会科』・・・・・・岡本 智周・・・173
吉田文[編著]『「再」取得学歴を問う』・・・・・・尾中 文哉・・・175
河上婦志子[著]『二十世紀の女性教師』・・・・・・塚田  守・・・178
寺沢拓敬[著]『「日本人と英語」の社会学』・・・・・・ましこひでのり・・・180
三浦綾希子[著]『ニューカマーの子どもと移民コミュニティ』・・・・・・芝野 淳一・・・182
北澤毅[著]『「いじめ自殺」の社会学』・・・・・・牧野 智和・・・185
篠崎武久氏の『教育効果の実証』の書評に応えて・・・・・・平尾 智隆・梅崎  修・松繁 寿和・・・188
佐藤香氏の『高度経済成長期における家事労働者形成過程の再検討』の書評に応えて・・・・・・増田  仁・・・189
須藤康介氏の『「ゆとり」批判はどうつくられたのか』の書評に応えて・・・・・・佐藤 博志・岡本 智周・・・190
中澤渉氏の『もじれる社会』の書評に応えて・・・・・・本田 由紀・・・191
丹治恭子氏の『語られない「子ども」の近代』の書評に応えて・・・・・・元森絵里子・・・192
岡本智周氏の『ミャンマーの社会科』の書評に応えて・・・・・・小島 文英・・・194
尾中文哉氏の『「再」取得学歴を問う』の書評に応えて・・・・・・吉田  文・・・195
塚田守氏の『二十世紀の女性教師』の書評に応えて・・・・・・河上婦志子・・・196
牧野智和氏の『「いじめ自殺」の社会学』の書評に応えて・・・・・・北澤  毅・・・197

投稿規定・・・199
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・201

...

目次
【特集 教育における排除と包摂】
教育における排除と包摂・・・・・・酒井 朗・・・5
新自由主義時代への社会変容の下での生活困難層の子育て・教育、生活・・・・・・長谷川 裕・・・25
高校中退者の排除と包摂・・・・・・古賀 正義・・・47
日本の奨学金問題・・・・・・大内 裕和・・・69
風俗業界で働く女性のネットワークと学校体験・・・・・・上間 陽子・・・87
朝鮮学校処遇の変遷に見る「排除/同化」・・・・・・韓 東賢・・・109
「排除」に対抗する学校・・・・・・若槻 健・・・131
英米のコミュニティ・スクールと社会的包摂の可能性・・・・・・ハヤシザキ カズヒコ・・・153
〈教育〉化する社会保障と社会的排除・・・・・・仁平 典宏・・・175

【論稿】
矯正教育における「規範」・・・・・・仲野 由佳理・・・199
授業秩序はどのように組織されるのか・・・・・・松浦 加奈子・・・219
父母の学校活動関与と小学校児童の学校適応・・・・・・松岡 亮二・・・241
教員集団内における教職アイデンティティの確保戦略・・・・・・中村 瑛仁・・・263
「進学校」制度の普及過程に関するミクロレベル組織分析・・・・・・冨田 知世・・・283
子どもが語るひとり親家庭・・・・・・志田 未来・・・303
なぜいじめは止められないのか?・・・・・・鈴木 翔・・・325

【書評】
平尾智隆・梅崎修・松繁寿和[編著]『教育効果の実証』・・・・・・篠崎 武久・・・347
大島真夫[著]『大学就職部にできること』・・・・・・日下田 岳史・・・349
木村育恵[著]『学校社会の中のジェンダー』・・・・・・森 一平・・・352
酒井 朗[著]『教育臨床社会学の可能性』・・・・・・清水 睦美・・・354
北山夕華[著]『英国のシティズンシップ教育』・・・・・・植田 みどり・・・356
中澤篤史[著]『運動部活動の戦後と現在』・・・・・・児玉 英靖・・・358
土田陽子[著]『公立高等女学校にみるジェンダー秩序と階層構造』・・・・・・今田 絵里香・・・361
増田 仁[著]『高度経済成長期における家事労働者形成過程の再検討』・・・・・・佐藤 香・・・363
濱中淳子[著]『検証・学歴の効用』・・・・・・梅崎 修・・・365
中澤 渉[著]『なぜ日本の公教育費は少ないのか』・・・・・・末冨 芳・・・367
伊藤茂樹[著]『「子どもの自殺」の社会学』・・・・・・石飛 和彦・・・369
住田正樹[著]『子ども社会学の現在』・・・・・・小針 誠・・・371
志水宏吉・中島智子・鍛治 致[編著]『日本の外国人教育』・・・・・・角替 弘規・・・373
香川めい・児玉英靖・相澤真一[著]『〈高卒当然社会〉の戦後史』・・・・・・荒牧 草平・・・375
倉石一郎[著]『アメリカ教育福祉社会史序説』・・・・・・額賀 美紗子・・・377
本田伊克氏の『「なんで英語やるの?」の戦後史』の書評に応えて・・・・・・寺沢 拓敬・・・380
森 一平氏の『学校社会の中のジェンダー』の書評に応えて・・・・・・木村 育恵・・・381
清水睦美氏の『教育臨床社会学の可能性』の書評に応えて・・・・・・酒井 朗・・・382
植田みどり氏の『英国のシティズンシップ教育』の書評に応えて・・・・・・北山 夕華・・・384
末冨 芳氏の『なぜ日本の公教育費は少ないのか』の書評に応えて・・・・・・中澤 渉・・・385
荒牧草平氏の『〈高卒当然社会〉の戦後史』の書評に応えて・・・・・・香川 めい・児玉 英靖・相澤 真一・・・387

【課題研究報告】
Ⅰ 地方で「生きる」若者たち・・・・・・片山 悠樹・・・389
Ⅱ ジェンダーと教育研究の21世紀的課題・・・・・・中西 祐子・・・393
Ⅲ まがり角の教育社会学・・・・・・山口 健二・紅林 伸幸・中川 宗人・・・398

【学会賞選考委員会報告】・・・402

投稿規定・・・405
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・407

...

目次
【論稿】
生活保護世帯に育つ子どもの中卒後の移行経験に関する研究・・・・・・林 明子・・・5
工業教育における「ものづくり」の受容過程・・・・・・片山 悠樹・・・25
ネットワークの資源化と重層化・・・・・・上原 健太郎・・・47
カリキュラム史上の出来事を教師は如何に捉えているか・・・・・・村井 大介・・・67
縦断データを用いた文化資本相続過程の実証的検討・・・・・・松岡 亮二・中室 牧子・乾 友彦・・・89
日本人学校教員の「日本らしさ」をめぐる実践と葛藤・・・・・・芝野 淳一・・・111

【研究レビュー】
マイノリティと教育・・・・・・志水 宏吉・高田 一宏・堀家 由妃代・山本 晃輔・・・133
<家族と教育>に関する研究動向・・・・・・中澤 智惠・余田 翔平・・・171
逸脱から教育問題へ・・・・・・白松 賢・久保田 真功・間山 広朗・・・207

【書評】
広田照幸他[編]『シリーズ 大学』(全7巻)・・・・・・潮木 守一・・・251
小玉重夫[著]『学力幻想』・・・・・・香川 めい・・・253
寺沢拓敬[著]『「なんで英語やるの?」の戦後史―《国民教育》としての英語,その伝統の成立過程』・・・・・・本田 伊克・・・255
清水睦美他[編著]『「復興」と学校―被災地のエスノグラフィー―』・・・・・・山口 毅・・・257
伊藤未帆[著]『少数民族教育と学校選択―ベトナム「民族」資源化のポリティクス』・・・・・・乾 美紀・・・260
長谷川裕[編著]『格差社会における家族の生活・子育て・教育と新たな困難―低所得者集住地域の実態調査から』・・・・・・大澤 真平・・・262
神原文子[著]『子づれシングルと子どもたち―ひとり親家族で育つ子どもたちの生活実態』・・・・・・小澤 浩明・・・264
鍛冶致氏の『越境する日本人家族と教育―「グローバル型能力」育成の葛藤』の書評に応えて・・・・・・額賀 美紗子・・・267
潮木守一氏の『シリーズ 大学』(全7巻)の書評に応えて・・・・・・吉田 文・・・268
香川めい氏の『学力幻想』の書評に応えて・・・・・・小玉 重夫・・・269
小澤浩明氏の『子づれシングルと子どもたち―ひとり親家族で育つ子どもたちの生活実態』の書評に応えて・・・・・・神原 文子・・・270

投稿規定・・・272
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・274

...

目次
【特集 教育の社会理論の可能性】
ポストモダン教育社会学の展開と隘路,そして生政治論的転換・・・・・・加藤 隆雄・・・5
ルーマン教育システム理論の批判的継承・・・・・・保田 卓・・・25
後期近代の理論と教育社会学・・・・・・中村 高康・・・45
社会関係資本のエートス論・・・・・・高野 良一・・・65
分配論からみた教育の在り方・・・・・・田原 宏人・・・91
ポストモダニズムと社会福祉・・・・・・佐々木 宏・・・113
教育の社会理論の可能性・・・・・・吉田 文・・・137

【論稿】
授業会話における発言順番の配分と取得・・・・・・森 一平・・・153
1920年代日本の中等学校入試改革論議における 「抽籤」 論にみる選抜の公正性・・・・・・石岡 学・・・173
高卒者の初職地位達成における雇用主の選抜メカニズムに関する研究・・・・・・小川 和孝・・・195
高等教育組織の環境と適応・・・・・・齋藤 崇德・・・217
校区の社会経済的格差と教師の役割認識・・・・・・神村 早織・・・237
知の格差・・・・・・長谷川哲也・内田 良・・・259
帰国した日系ブラジル人の子どもたちの進路選択・・・・・・山本 晃輔・・・281
何故, 英語プログラムに留学するのか?・・・・・・嶋内 佐絵・・・303
学校から職業への移行における「制度的連結」効果の再検討・・・・・・石田 賢示・・・325

【書評】
額賀美紗子[著]『越境する日本人家族と教育』・・・・・・鍛治 致・・・345
岡本智周[著]『共生社会とナショナルヒストリー』・・・・・・赤尾 勝己・・・347
金子元久[著]『大学教育の再構築』・・・・・・吉田 文・・・349
久冨善之・小澤浩明・山田哲也・松田洋介[編]『ペダゴジーの社会学―バーンスティン理論とその射程』・・・・・・天童 睦子・・・351
青木栄一[著]『地方分権と教育行政』・・・・・・相澤 真一・・・353
小杉礼子・堀有喜衣[編著]『高校・大学の未就職者への支援』・・・・・・大島 真夫・・・355
押谷由夫氏の『「生きる力」を育む道徳教育』の書評に答えて・・・・・・柳沼 良太・・・358
相澤真一氏の 『地方分権と教育行政』の書評に答えて・・・・・・青木 栄一・・・359

【課題研究報告】
Ⅰ 教育における「質の保証」を考える・・・・・・村澤 昌崇・・・361
Ⅱ 教育社会学は「いじめ」問題にいかに貢献しうるか?・・・・・・白松 賢・・・365
Ⅲ 文学的想像力と社会学的想像力・・・・・・西村 大志・・・369

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告・・・373

【国際活動奨励賞特別委員会報告】
国際活動奨励賞特別委員会報告・・・376

投稿規定・・・379
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・381

...

目次
【論稿】
家族の資本構造と民営中学校選択・・・・・・馬 芳芳・・・5
盲学校における日常性の産出と進路配分の画一性・・・・・・佐藤 貴宣・・・27
「指導」パラダイムの成立・・・・・・秋吉 和史・・・47
指導の受容と生徒の「志向性」・・・・・・伊藤 秀樹・・・69
記録される「個性」・・・・・・稲葉 浩一・・・91

【研究レビュー】
教育社会学におけるジェンダー研究の展開・・・・・・多賀 太・天童 睦子・・・119
社会階層と教育研究の動向と課題・・・・・・平沢 和司・古田 和久・藤原 翔・・・151
教育の歴史社会学・・・・・・井上 義和・森 直人・・・193

【書評】
北澤毅[編]『文化としての涙-感情経験の社会学的探求』・・・・・・山田 浩之・・・225
牲川波都季[著]『戦後日本語教育学とナショナリズム-「思考様式言説」に見る包摂と差異化の論理』・・・・・・ましこひでのり・・・228
新堀通也[著]『未曾有の「国難」に教育は応えられるか-「じひょう」と教育研究60年』・・・・・・加野 芳正・・・230
川上泰彦[著]『公立学校の教員人事システム』・・・・・・紅林 伸幸・・・232
小林雅之[編著]『教育機会均等への挑戦-授業料と奨学金の8ヵ国比較』・・・・・・藤村 正司・・・234
加藤美帆[著]『不登校のポリティクス』・・・・・・貴戸 理恵・・・238
今津孝次郎[著]『教師が育つ条件』・・・・・・太田 拓紀・・・240
澁谷知美[著]『立身出世と下半身-男子学生の性的身体の管理の歴史』・・・・・・今田絵里香・・・242
稲垣恭子[編著]『差別と排除の[いま]⑤教育における包摂と排除-もうひとつの若者論』・・・・・・西田 芳生・・・244
吉田文[著]『大学と教養教育-戦後日本における模索』・・・・・・竹内 洋・・・246
西田芳生[著]『排除する社会・排除に抗する学校』・・・・・・大澤 真平・・・248
須藤康介[著]『学校の教育効果と階層-中学生の理数系学力』・・・・・・川口 俊明・・・251
柳沼良太[著]『「生きる力」を育む道徳教育-デューイ教育思想の継承と発展-』・・・・・・押谷 由夫・・・254
ましこひでのり氏の『戦後日本語教育学とナショナリズム-「思考様式言説」に見る包摂と差異化の論理』の書評に答えて・・・・・・牲川波都季・・・257
紅林伸幸氏の『公立学校の教員人事システム』の書評に答えて・・・・・・川上 泰彦・・・258
太田拓紀氏の『教師が育つ条件』の書評に答えて・・・・・・今津孝次郎・・・259
竹内洋氏の『大学と教養教育-戦後日本における模索』の書評に答えて・・・・・・吉田 文・・・261

投稿規定・・・263
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・265

...

目次
【特集 教育と支援の間で】
特集テーマ〈教育と支援の間で〉について・・・・・・紀要編集委員会・・・5
特別支援教育における「支援」概念の検討・・・・・・金澤 貴之・・・7
支援ができる組織創りの可能性・・・・・・中田 正敏・・・25
「教育困難校」におけるキャリア支援の現状と課題・・・・・・児美川孝一郎・・・47
米国における子どもの貧困と福祉的支援・・・・・・玉井眞理子・・・65
臨床教育研究としてのフォーラムシアター・・・・・・秋葉 昌樹・・・83

【論稿】
なぜいじめはエスカレートするのか?・・・・・・久保田真功・・・107
戦前期の百貨店における技能観の変容過程・・・・・・江口 潔・・・129
通塾が進路選択に及ぼす因果効果の異質性・・・・・・中澤 渉・・・151
少年院における非行少年の変容・・・・・・都島 梨紗・・・175
在日外国人教育の課題と可能性・・・・・・藪田 直子・・・197
明治期慶應義塾の教育課程と教員給与に関する経営的考察・・・・・・戸村 理・・・219
「被害者」による暴力の肯定的な受容に関する考察・・・・・・山口 季音・・・241

【課題研究報告】
Ⅰ 職場環境から教師の仕事を考える―教育改革における「みえる化」と教育の商品化のインパクト―・・・262
Ⅱ 教育社会学教育のあり方を問う・・・266
Ⅲ 教育の歴史社会学的手法の刷新に向けて―図像資料の可能性を中心に―・・・270

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告・・・275

投稿規定・・・278
日本教育社会学会 研究倫理宣言・・・280

...

目次
【論稿】
「全員が英語を学ぶ」という自明性の起源・・・・・・寺沢 拓敬・・・5
高校選択における相対的リスク回避仮説と学歴下降回避仮説の検証・・・・・・藤原 翔・・・29
大学進学率の地域格差の再検討・・・・・・朴澤 泰男・・・51
〈ヤンチャな子ら〉の学校経験・・・・・・知念 渉・・・73
「大学立地政策」の「終焉」の影響に関する政策評価的研究・・・・・・上山浩次郎・・・95

 

【書評】
高橋篤子[著]『アメリカ大学管理職の養成』・・・・・・丸山 文裕・・・117
志水宏吉・高田一宏[編著]『学力政策の比較社会学【国内編】-全国学力テストは都道府県に何をもたらしたか-』
志水宏吉・鈴木勇[編著]『学力政策の比較社会学【国際編】-PISAは各国に何をもたらしたか-』・・・・・・山内 乾史・・・119
桜井智恵子[著]『子どもの声を社会へ-子どもオンブズの挑戦』・・・・・・田中 雅文・・・122
浜野隆・三輪千明[著]『発展途上国の保育と国際協力』・・・・・・杉村 美紀・・・124
藤原直子[著]『中学校職員室の建築計画 教員の教育活動を支える学校・校舎』・・・・・・西村 大志・・・126
望月由起[著]『現代日本の私立小学校受験:ペアレントクラシーに基づく教育選抜の現状』・・・・・・濱中 淳子 ・・・128
園山大祐[編]『学校選択のパラドックス-フランスの学区制と教育の公正』・・・・・・大前 敦巳・・・130
苅谷剛彦・堀健志・内田良[編著]『教育改革の社会学-犬山市の挑戦を検証する』・・・・・・末冨 芳・・・133
武石典史[著]『近代東京の私立中学校-上京と立身出世の社会史-』・・・・・・井上 義和・・・135

亀山佳明[著]『生成する身体の社会学 スポーツ・パフォーマンス/フロー体験/リズム』・・・・・・中澤 篤史・・・137
牧野智和[著]『自己啓発の時代「自己」の文化社会学的研究』・・・・・・加藤 隆雄・・・139

佐藤嘉倫・尾嶋史章[編]『現代の階層社会〈1〉格差と多様性』
石田浩・近藤博之・中尾啓子[編]『現代の階層社会〈2〉階層と移動の構造』
斎藤友里子・三隅一人[編]『現代の階層社会〈3〉流動化のなかの社会意識』・・・・・・松繁 寿和・・・141
本誌第90集赤尾勝己氏の『ボランティア活動とおとなの学び-自己と社会の循環的発展-』の書評に答えて・・・・・・田中 雅文・・・147

 

【教育社会学文献目録】
教育社会学文献目録(Bibliography of Educational Sociology 2011)・・・・・・151

 

投稿規定・・・・・・155

...

目次
【特集 教育と責任の社会学】
「教育と責任」の社会学序説・・・・・・北澤 毅・・・5
「子ども」と責任の歴史社会学・・・・・・元森絵里子・・・25
学校・教師と親の<教育と責任>をめぐる関係構成・・・・・・久冨 善之・・・43
学力・政策・責任・・・・・・矢野 眞和・・・65
「いじめ問題」にみる教育と責任の構図・・・・・・石飛 和彦・・・83

 

【論稿】
社会空間と学力の階層差・・・・・・近藤 博之・・・101
高校生の学校適応と社会文化的背景・・・・・・古田 和久・・・123
生活指導事項の構築過程における教師間相互行為・・・・・・鈴木 雅博・・・145
教職における予期的社会化過程としての学校経験・・・・・・太田 拓紀・・・169
フィリピン系エスニック教会の教育的役割・・・・・・三浦綾希子・・・191
保育現場における「特別な配慮」の実践と可能性・・・・・・末次 有加・・・213

 

【書評】
橋本鉱市・阿曽沼明裕[編集企画]『リーディングス日本の高等教育』・・・・・・有本 章・・・233
志水宏吉[編]/『格差をこえる学校づくり-関西の挑戦-』・・・・・・今津孝次郎・・・236
石戸教司・今井重孝[編著]『システムとしての教育を探る』・・・・・・越智 康詞・・・238
西田芳正[編著]妻木進吾・長瀬正子・内田龍史[著]/『児童養護施設と社会的排除-家族依存社会の臨界-』・・・・・・青木 紀・・・241
田中雅文[著]/『ボランティア活動とおとなの学び-自己と社会の循環的発展-』・・・・・・赤尾 勝己・・・243
中村高康[著]/『大衆化とメリトクラシー-教育選抜をめぐる試験と推薦のパラドクス-』・・・・・・羽田 貴史・・・245
葉養正明[著]/『人口減少社会の公立小中学校の設計-東日本大震災からの教育復興の技術-』・・・・・・武藤 孝典・・・247
有本章[編著]/『変貌する世界の大学教授職』・・・米澤 彰純・・・250

 

【課題研究報告】
Ⅰ 政策科学としての教育社会学-教育調査の視点から, その在り方を問う-・・・・・・小方 直幸・・・253
Ⅱ 職場環境から教師の仕事を考える-外部環境の観点から-・・・・・・浅川 和幸・・・256
特設ランドテーブル 災害と教育社会学・・・・・・垂見 裕子・・・260

 

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告・・・・・・265

 

投稿規定・・・・・・278

...

目次

【論稿】
相互行為のなかの「知っている」ということ・・・・・・森 一平・・・5
中学校における生徒文化とジェンダー秩序・・・・・・上床 弥生・・・27
現代高校生の教育期待とジェンダー・・・・・・白川 俊之・・・49
 
【書評】
馬渕 仁[編著]『「多文化共生」は可能か-教育における挑戦-』・・・・・・岡本 智周・・・71
広井多鶴子・小玉亮子[著]『現代の親子問題-なぜ親と子が「問題」なのか-』・・・・・・藤田 由美子・・・73
本田由紀[編著]『労働再審1-転換期の労働と〈能力〉-』・・・・・・小杉 礼子・・・75
中村高康[編著]『進路選択の過程と構造-高校入学から卒業までの量的・質的アプローチ-』・・・・・・古賀 正義・・・77
石川由香里・杉原名穂子・喜多加実代・中西祐子[著]『格差社会を生きる家族-教育意識と地域・ジェンダー-』・・・・・・吉原 惠子・・・79
佐藤一子[著]『イタリア学習社会の歴史像-社会連帯にねざす生涯学習の協働-』・・・・・・太田 美幸・・・82
苅谷剛彦・本田由紀[編]『大卒就職の社会学-データからみる変化-』・・・・・・堀 有喜衣・・・84
菅山真次[著]『「就社」社会の誕生-ホワイトカラーからブルーカラーへ-』・・・・・・岩木 秀夫・・・86
石岡 学[著]『「教育」としての職業指導の成立-戦前日本の学校と移行問題-』・・・・・・小針 誠・・・88
柳沼良太[著]『ポストモダンの自由管理教育-スキゾ・キッズからマルチ・キッズへ-』・・・・・・加藤 隆雄・・・91
吉川卓治[著]『公立大学の誕生-近代日本の大学と地域-』・・・・・・荒井 克弘・・・93

 

【教育社会学文献目録】
教育社会学文献目録(Bibliography of Educational Sociology 2010)・・・・・・97

 

投稿規定・・・・・・105

...

目次
【特集 幼児教育の社会学】
幼児教育をめぐるポリティクス・・・・・・小玉 亮子・・・7
経済成長戦略として注目される幼児教育・保育政策・・・・・・池本 美香・・・27
教青格差是正に向けた乳幼児発達支援の実践・・・・・・浜野 隆・・・47
保育者養成という現場の日常・・・・・・廿日出里美・・・65
幼児教育の変化と幼児教育の社会学・・・・・・濱名 陽子・・・87
幼児教青における相互行為の分析視点・・・・・・阿部 耕也・・・103
社会問題としての児童虐待・・・・・・田中 理絵・・・119

 

【論稿】
少子化と90年代高校教育改革が高校に与えた影響・・・・・・中西 啓喜・・・141
アカデミック・ハラスメントの形成過程・・・・・・湯川やよい・・・163
地方/中央都市部の進学校生従の学習・進学意欲・・・・・・有海 拓巳・・・185
大学進学率の都道府県間格差の要因構造とその変容・・・・・・上山浩次郎・・・207
日本における「言語コード論」の実証的検討・・・・・・前馬 優策・・・229
地方の若者による労動世界の再構築・・・・・・尾川 満宏・・・251
学校における貧困の表れとその不可視化・・・・・・盛満 弥生・・・273

 

【書評】
苅谷剛彦・金子真理子[編著]『教員評価の社会学』・・・・・・久冨 善之・・・295
馬渕 仁[著]『クリティーク多文化,異文化-文化の提え方を超克する-』・・・・・・額賀美紗子・・・297
湯田拓史[著]『都市の学校設置過程の研究-阪神間文教地区の成立-』・・・・・・冨江 英俊・・・299
江原武一[著]『転換期日本の大学改革-アメリカとの比較-』・・・・・・米澤 彰純・・・301
宝月理恵[著]『近代日本における衛生の展開と受容』・・・・・・河野 誠哉・・・303
今津孝次郎・樋田大二郎[編]『続 教青言説をどう読むか-教育を語ることばから教育を問い直す-」・・・・・・元森絵里子・・・305
工藤保則[著]『中高生の社会化とネットワーク-計量社会学からのアプローチ-』・・・・・・大多和直樹・・・307
楠山 研[著]『現代中国初中等教育の多様化と制度改革』・・・・・・黄 梅英・・・309
西村大志[編著]『夜食の文化誌』・・・・・・林 雅代・・・312
岩瀬令以子[著]『塾のエスノグラフィー-中学受験向けの日常過程にみる受験体制の成立-』・・・・・・高田 一宏・・・314
吉田 文・橋本鉱市[著]『航行をはじめた専門職大学院』・・・・・・福留 東土・・・316
神原文子[著]『子づれシングル-ひとり親家族の自立と社会的支援-』・・・・・・ 望月 重信・・・318

 

【課題研究報告】
Ⅰ子どもの貧困と教青(2)-学校で何ができるか-・・・・・・西田 芳正・・・321
Ⅱ教育調査の在り方を間い直す-量的研究の課題と展望-・・・・・・須藤 康介・・・325

 

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告・・・・・・329

 

投稿規定・・・・・・338

...

目次
【論稿】
「援助交際」体験者の逸脱キャリア・・・・・・仲間由佳理・・・5
陸軍将校の選抜・昇進構造・・・・・・武石 典史・・・25
フリースクール運動における不登校支援の再構成・・・・・・佐川 佳之・・・47

 

【書評】
柴野昌山[編]『青少年・若者の自立支援―ユースワークによる学校・地域の再生―』・・・・・・田中 雅文・・・69
北澤毅・古賀正義[編]『質的調査法を学ぶ人のために』・・・・・・山本 雄二・・・71

赤尾勝己[著]『生涯学習社会の可能性―市民参加による現代的課題の講座づくり ―』・・・・・・岩崎久美子・・・77
天野正子[編]『新編 日本のフェミニズム8 ジェンダーと教育』・・・・・・多賀 太・・・79
廣瀬裕子[著]『イギリスの性教育政策史―自由化の影と国家「介入」―』・・・・・・千田 有紀・・・81
本田由紀[著]『教育の職業的意義―若者,学校,社会をつなぐ―』・・・・・・小方 直幸・・・84
倉石一郎[著]『包摂と排除の教育学―戦後日本社会とマイノリティへの視座―』 ・・・・・・ましこ・ひでのり・・・86
中村 清[著]『国家を超える公教育』・・・・・・大内 裕和・・・88
小針 誠[著]『<お受験>の社会史―都市新中間層と私立小学校―』・・・・・・井上 好人・・・90
元森絵里子[著]『「子ども」語りの社会学―近現代日本における教育言説の歴史―』・・・・・・今津孝次郎・・・92
若林敬子[著]『日本の人口問題と社会的現実』・・・・・・浅川 和幸・・・94
広田照幸[著]『格差・秩序不安と教育』・・・・・・吉川 徹・・・96
内田 良[著]『「児童虐待」へのまなざし―社会現象はどう語られるのか―』・・・・・・小玉 亮子・・・98

 

【教育社会学文献目録】
教育社会学文献目録(Bibliography of Educational Sociology 2009)・・・101

 

投稿規定・・・・・・・・・・・・・・・119

...

目次

【特集】 ゆらぐ教員世界と教職の現在
新自由主義=市場化の進行と教職の変容・・・・・・加野 芳正・・・5
教職の病理現象にどう向き合うか・・・・・・油布佐和子・・・23
教員文化とその変容・・・・・・山田哲也・長谷川裕・・・39
信頼と不信・・・・・・山田 浩之・・・59
教職という仕事の社会的特質・・・・・・金子真理子・・・75
1990年代以降の教員養成カリキュラムの変容・・・・・・佐久間亜紀・・・97
教師へのまなざし,教職への問い・・・・・・越智康詞・紅林伸幸・・・113

 

【論稿】
学習方略がPISA型学力に与える影響・・・・・・須藤 康介・・・139
少年非行における医療的な解釈と実践・・・・・・木村 祐子・・・159
公立学校における「現場の教授学」・・・・・・伊佐 夏実・・・179
学校事故の「リスク」分析・・・・・・内田 良・・・201

 

【書評】
荒川 葉[著]『「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学―』・・・・・・片瀬 一男・・・223
山岸治男[著]『農村における後期中等教育の展開―新制高等学校分校制度を中心に―』 ・・・・・・飯田 浩之・・・225
小山静子[著]『戦後教育のジェンダー秩序』・・・・・・藤田由美子・・・227
小林雅之[著]『大学進学の機会―均等化政策の検証―』・・・・・・山本 眞一・・・229
大淀昇一[著]『近代日本の工業立国化と国民形成』・・・・・・橋本 鉱市・・・231
シム・チュン・キャット[著]『シンガポールの教育とメリトクラシーに関する比較社会学的研究―選抜度の低い学校が果たす教育的・社会的機能と役割―』・・・・・・尾中 文哉・・・233
原清治・山内乾史[著]『「使い捨てられる若者たち」は格差社会の象徴か―低賃金で働き続ける若者たちの学力と構造―』・・・・・・新谷 周平・・・236
濱中淳子[著]『大学院改革の社会学―工学系の教育機能を検証する―』・・・・・・山内 乾史・・・238

 

【課題研究報告】
Ⅰ 教育とグローバリゼーション(2)―移民・言語・政策―・・・・・・木村 涼子・・・241
Ⅱ 子どもの貧困と教育・・・・・・小澤 浩明・・・245

 

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告・・・・・・・・・・・・・・・249

 

投稿規定・・・・・・・・・・・・・・・253

...
目次

【論稿】
1970-1980年代の学校の「荒れ」を経験した中学校教師のライフヒストリー・・・川村 光・・・5
大学進学における所得格差と高等教育政策の可能性・・・・・・・・藤村 正司・・・・・27
少年院における「更生」の構造 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・稲葉 浩一・・・・・49
日常的実践としての「学校的社会化」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森 一平・・・・・71
戦前期日本の大衆婦人誌のみる職業婦人イメージの変容・・・・・山﨑 貴子・・・・・93
子どもの教育に対する母親の地域移動効果・・・・・・・・・・・・・・・石川由香里・・・・・113

【書評】
久冨善之[編著] 『教師の専門性とアイデンティティ ― 教育改革時代の国際比較調査と国際シンポジウムから ―』・・・・・今津孝次郎・・・・・135

小山静子・太田素子[編] 『「育つ・学ぶ」の社会史―「自叙伝」から― 』・・・・・木村 元・・・・・137

今津孝次郎[著] 『人生時間割の社会学』・・・・・堀 薫夫・・・・・139

山内乾史[編著] 『教育から職業へのトランジション―若者の就労と進路職業選択の教育社会学―』・・・・・本田 由紀・・・・・141

橋本鉱市[著] 『専門職要請の政策過程―戦後日本の医師数をめぐって―』・・・・・大淀 昇一・・・・・143

苅谷剛彦・清水睦美・藤田武志・堀 健志・松田洋介・山田哲也[著]  『杉並区立「和田中」の学校改革― 検証 地方分権化時代の教育改革―』・・・・・河上 亮・・・・・145

塚田 守[著] 『教師の「ライフヒストリー」からみえる現代アメリカ―人種・民族・ジェンダーと教育の視点から―』・・・・・渡邊 雅子・・・・・147

大森不二雄[編著] 『IT時代の教育プロ養成戦略―日本初のeラーニング専門家養成ネット大学院の挑戦―』・・・・・岩永 雅也・・・・・149

王 傑[著] 『中国高等教育の拡大と教育機会の変容』・・・・・何部 広孝・・・・・152

【課題研究報告】
Ⅰ 入学者選抜の変容と大学・高校・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 文・・・・・155
Ⅱ 新保守主義下の道徳教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小針 誠・・・・・159
Ⅲ 教育とグローバリゼーション・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 多賀 太・・・・・162

【学会賞選考委員会報告】
学会賞選考委員会報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・167

【教育社会学文献目録】
教育社会学文献目録(Bibliography of Educational Sociology 2008) ・・・・・・・・171


投稿規定・・・・・・・・193
...
【84集についてのお詫び】目次

【特集】
特集テーマ(質的調査の現在)について・・・・・・紀要編集委員会・・・・・・5
質的データと教育研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・清矢 良崇・・・・・・7
教育研究におけるインタビュー・データとの「つきあい方」とメタ理論・・・・・・倉石 一郎・・・・・・27
閉ざされたフィールドを拓く・・・・・・・・・・・・白松 賢・・・・・・49
ドキュメントを読む・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本 雄二・・・・・・65
教育研究における映像データ析論・・・・・・・・・・・・鶴田 真紀・・・・・・83
研究レビュー 質的調査の10年・・・・・・・・・・・・清水睦美・内田 良・・・103

【論稿】
教師ストラテジーとしての感情労働・・・・・・・・・・・・伊佐 夏実・・・・・・125
ビジネス誌が啓発する「力」に関する一考察・・・・・・牧野 智和・・・・・・145
マルチレベルモデルを用いた「学校の効果」の分析・・・・・・川口 俊明・・・・・・165
教育支出における生産性と効率性・・・・・・・・・・・・・・・・・・橋野 晶寛・・・・・・185
不登校経験者への登校支援とその課題・・・・・・・・・・・・・・・伊藤 秀樹・・・・・・207
男女平等教育実践をめぐる教師文化の構造・・・・・・・・・・・・木村 育恵・・・・・・227
シンガポールのメリトクラシーと学校中退現象・・・・・・・・・・・・岡部 悟志・・・・・・247

【書評】
広田照幸 [編著]  『若者文化をどう見るか?-日本社会の具体的変動の中に若者文化を定位するー』・・・・・・保田 直美・・・・・・267
酒井 朗 [編著]  『進学支援の教育臨床社会学-商業高校におけるアクションリサーチ』・・・・・・児島 明・・・・・・269
牧野修也 [著]  『農家後継者の「教育戦略」-農村市民社会を目指して』・・・・・・小澤 浩明・・・・・・271
小杉礼子 [編]  『大学生の就職とキャリア-「普通」の就活・個別の支援』・・・・・・上西 充子・・・・・・273
米村明夫 [編著]  『貧困の克服と教育発展』-メキシコとブラジルの事例研究』・・・・・・浜野 隆・・・・・・275
原田琢也 [著] 『アイデンティティと学力に関する研究 -「学力大合唱の時代」に向けて、同和教育の現場から』・・・・・・ハヤシザキカズヒコ・・・・・・278



投稿規定・・・・・・282

...

目次

【論稿】
大学進学率上昇をもらたしたのは何なのか・・・・・潮木 守・・・ 5
高校中退と新規高卒労働市場・・・・・片山 悠樹・・・ 23
近代日本における「子ども」の成立と教育の自律化・・・・・元森絵里子・・・45
マイノリティによるネットワーク形成と社会関係資本・・・・・木村 和美・・・65
専修学校の位置づけと進学者層の変化・・・・・長尾由希子・・・ 85
公立高校先攻科・補習科からみた<地方からの大学進学>・・平木 耕平・・・107
不登校公式統計をめぐる問題・・・・・山本 宏樹・・・ 129
明治期日本高等教育学会女学校卒業生における同窓会活動の意味と機能
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上 好人・・・ 149

【書評】
広田照幸[監修] 『リーディングス・日本の教育と社会』第一期
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新井 郁男・・・169
堀 薫夫[編] 『教育老年学の展開』・・・・・・藤村 正之・・・ 171

【教育社会学文献目録】
教育社会学文献目録(Bibliography of Educational Sociolgy 2007) ・・・173



投稿規定・・・・・・・196...

目次

【特集「人口変動と教育改革」】
特集テーマ「人口変動と教育改革」について 紀要編集委員会・・・・  5
人口変動と教育変動・・・・・・・・・・・・・・・・・潮木 守一・  7
学校統廃合と人口問題・・・・・・・・・・・・・・・・若林 敬子・ 27
少子化と教育投資・教育達成・・・・・・・・・片瀬一男・平沢和司・ 43
「失われた10年」と女性のライフコース・・・・・・・・岩井 八郎・ 61
人口変動とジェンダー・家族・・・・・・・・・・・・・平尾 桂子・ 89
人口・労働・学歴・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢野 眞和・109
国際人口移動と教育・・・・・・・・・・・・・・・・・佐久間孝正・125

【論稿】
戦前期におけるエリート選抜と大学成績の関係・・・・・岩田 弘三・143
地域の社会経済特性による子どもの学力の推計・・・・・舞田 敏彦・165
心理学知識の受容が学校にもたらす意味の再検討・・・・保田 直美・185
自閉症児の言語獲得をめぐる相互行為系列・・・・・・・鶴田 真紀・205
メキシコ先住民小学生の進学希望とスペイン語学習理由・米村 明夫・227

【書評】
小針誠 [著]『教育と子どもの社会史』・・・・・・・・・原田  彰・249
児美川孝一郎 [著] 『権利としてのキャリア教育-彼らはどんな現実を
 生きているか-』・・・・・・・・・・・・・・・・・望月 由起・251
佐野通夫 [著] 『子どもの危機 教育のいま「改正教育基本法」時代の
 教育体制』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川 裕・253

【課題研究報告】
1.教育社会学のポリティクス・・・・・・・・・・・・新谷 周平・257
2.質的研究者は何を語ろうとしているのか・・・・・・小野奈生子・261
3.いま、大学の危機とは何か・・・・・・・加藤美帆・川島太津夫・265

【学会賞報告】
学会賞報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・269


投稿規定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・275

...
The Journal of Educational Sociology...

▲このページのトップへ戻る