『社会学評論』236号(第59巻第4号)

投稿日:2009年04月02日 カテゴリー:学会内委員会 タグ:社会学評論編集委員会 投稿者:学会事務局

■特集・階層論の拡大する可能性
特集によせて ..................斎藤 友里子・小林 久高
現代日本の階層構造の流動性と格差.....................佐藤 嘉倫
階層移動からみた日本社会.....................石田 浩・三輪 哲
比較を通じてみる東アジアの社会階層構造.....................有田 伸
教育達成の社会経済的格差.....................近藤 博之・古田 和久
就業機会,職場権限へのアクセスとジェンダー.....................中井 美樹
社会関係資本と階層研究.....................三隅 一人
階層帰属の意味論.....................佐藤 俊樹

 

■投稿論文
仮想的所得再分配による不平等と幸福総和の変動.....................石田 淳
戦後日本の社会変動とハンセン病者による現実の意味構成.....................坂田 勝彦
廃棄物処理施設の立地における受苦の「分担」と「重複」.....................中澤 高師
〈能力〉メディアと「有能/無能」コード.....................小林 伸行     

 

■書評
恩田 守雄著『互助社会論』...........................松田 素二
渡部 周子著『〈少女〉像の誕生』...........................大塚 明子
田中 秀隆著『近代茶道の歴史社会学』...........................竹中 均
浜田 宏著『格差のメカニズム』...........................盛山 和夫
青山 薫著『「セックスワーカー」とは誰か』...........................伊藤 るり
石井 和平著『社会情報学』...........................正村 俊之
矢澤修次郎・伊藤毅編著『アメリカの研究大学・大学院』...........................宮原 浩二郎
丹野 清人著『越境する雇用システムと外国人労働者』...........................駒井 洋