『社会学評論』237号(第60巻第1号)目次

投稿日:2009年10月01日 カテゴリー:学会内委員会 タグ:社会学評論編集委員会 投稿者:社会学評論編集委員会

■特集・「見る」ことと「聞く」ことと「調べる」こと
――社会学理論と方法の視聴覚的編成
特集によせて:社会学理論と方法の視聴覚的編成に向けて...............後藤範章・好井裕明
ムービング・イメージと社会...............................................................石田佐恵子
社会調査におけるマルチメディア利用の実践と展望....................................山中速人
ヴィジュアル・メソッドと社会学的想像力................................................後藤範章
視的経験を社会学するために.....................................................................安川一
声を聴くこととオーラリティの社会学的可能性.......................................小林多寿子
録音素材から調べ構築するリアリティの重層性..........................................古賀正義
映画を読み解く社会学の可能性...............................................................好井裕明


■投稿論文
脱国民化された対抗的公共圏の基盤............................................................髙谷幸
アーレント政治論における公/私-境界の生成..........................................橋本摂子


■第7回日本社会学会奨励賞【著書の部】受賞者「自著を語る」
受賞作:『紛争後社会と向き合う』............................................................阿部利洋
受賞作:『近代日本と小笠原諸島』...............................................................石原俊


■書評論文
富永健一著『思想としての社会学』.........................................................厚東洋輔
リプライ.............................................................................................富永健一


■書評
坂部晶子著『「満州」経験の社会学』...............................................................野上元
岩永真治『グローバリゼーション,市民権,都市』....................................園部雅久
岩間暁子『女性の就業と家族のゆくえ』...................................................岩井紀子
飯野由里子『レズビアンである〈わたしたち〉のストーリー』.....................杉浦郁子
工藤正子『越境の人類学』..................................................................五十嵐泰正
桝潟俊子『有機農業運動と〈提携〉のネットワーク』.................................藤井和佐
黄順姫『同窓会の社会学』...........................................................................竹内洋