『若手研究者の研究・生活の現状と研究活性化に向けた課題――日本社会学会若手会員へのアンケート調査報告書』

投稿日:2010年03月10日 カテゴリー:学会内委員会 タグ:若手研究者問題検討特別委員会 投稿者:学会事務局

 

 日本社会学会では、人文社会科学系における若手研究者の研究・生活の現状と課題を明らかにするため、2007年11月に若手研究者問題検討特別委員会を設置し、日本社会学会の40歳以下の会員を対象として、2009年2月に、「若手研究者の研究・生活の現状と研究活性化に向けた課題に関する調査」を実施いたしました。
 このたび、調査報告書が完成いたしましたので、公表いたします。

 

『若手研究者の研究・生活の現状と研究活性化に向けた課題』