科学社会学会設立のご案内

投稿日:2012年05月18日 カテゴリー:お知らせ、 カテゴリー:関連団体  投稿者:学会事務局
 学術雑誌『年報 科学・技術・社会』が昨年20周年を迎えたのを機に、発行母体の科学・技術と社会の会(1988年設立)の研究活動をふまえて学会を立ち上げ、『年報 科学・技術・社会』を学会誌として、発展、拡充してまいります。

 学会名は科学社会学会とし、設立大会は本年12月1日、あるいは12月1日-2日を予定しています。科学社会学会という学会名ですが、広く技術に関する社会学的研究も扱います。20年以上にわたる科学・技術と社会の会の研究活動ならびに『年報 科学・技術・社会』への投稿を継承し、地味ながら、学術研究を中心とする実質的な学会になるよう努める所存です。
 
 すでに科学・技術と社会の会の会員で今年度の年会費を振込済のみなさまは、そのまま学会員にご移行いただけます。また、新たに学会に参加ご希望のみなさまは、今年度に関してはまず科学・技術と社会の会にご入会いただきますようお願い申し上げます。詳細は、科学・技術と社会の会の下記ウェブサイトをご覧いただければ幸いです。
 上記のいずれかの手続によって参加意思を表示していただいたみなさまは、学会設立大会で研究発表をすることができます。広く科学技術と社会の関係にかかわる多彩なテーマを歓迎いたします。
 
 ご希望の方は、お名前、ご所属、発表タイトル、発表要約(800字以内)を2012年7月20日(金)までに、下記の電子メールアドレスへお送りください(詳細は、科学・技術と社会の会の下記ウェブサイトをご覧ください)。 
 
 
科学・技術と社会の会事務局
  電子メール: jasts.office@gmail.com
  科学・技術と社会の会ウェブサイト:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS

科学社会学会事務局(2013年4月1日より)
  電子メール: sssj.office@gmail.com
  科学社会学会ウェブサイト:http://www.sssjp.org/


科学社会学会 設立発起人一同:
伊藤憲二(総合研究大学院大学)、小川慎一(横浜国立大学)、喜多千草(関西大学)、小松丈晃(北海道教育大学)、才津芳明(茨城県立医療大学)、定松淳(東京大学)、佐藤靖(科学技術振興機構)、寿楽浩太(東京電機大学)、鈴木晃仁(慶應義塾大学)、鈴村興太郎(一橋大学)、立石裕二(関西学院大学)、額賀淑郎(科学技術政策研究所)、馬場靖憲(東京大学)、舩橋晴俊(法政大学)、松本三和夫(東京大学)、見上公一(総合研究大学院大学)、三上剛史(神戸大学)、山岸俊男(北海道大学)、山中浩司(大阪大学)、吉岡斉(九州大学)