「社会学文献調査」のお知らせ (3月31日締切)

投稿日:2013年02月05日 カテゴリー:学会内委員会  投稿者:データベース委員会

恒例となりますが、日本社会学会会員のみなさまが2012年に発表された文献およびそれ以前発表の文献で「社会学文献情報データベース」に未登録の文献の調査を行います。下記の記事をご一読のうえ回答願います。

【文献調査の概要】

Ⅰ.受付対象:社会学関係の著書・編書・訳書、論文(翻訳論文、書評論文を含む)、その他(書評、 新聞記事、 学位論文、 ビデオ等)で、次のどちらかに当たるもの(発行日付は奥付や表紙による)

a)2012年1月1日から2012年12月31日までに発行されたもの

b)2011年12月31日までに発行され「社会学文献情報データベース」に未収録のもの

Ⅱ.回答期限: 2013(平成25)年3月末日

Ⅲ.回答方法:

原則としてWebサイト上での登録をお願いします。従来からの調査用紙により提出される場合は、Webサイトから用紙をダウンロードし、登録用紙に必要項目を記入または入力して、郵送で提出してください。なお、調査用紙による場合、データベース委員会で入力作業を行う関係上、登録できる項目が限られており、また登録されたデータの公開の時期が遅くなる可能性があります。

Webサイト上での登録は、上記回答期限後も1年中受け付けておりますが、データベースの作成日程との関係上、できるだけ回答期限までに登録をお済ませください。

・WebサイトURL:http://sociodb.jp/

・郵送の場合の提出先

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1東京大学文学部社会学研究室内

 日本社会学会データベース委員会 宛

 

【注意点】

必ずお手元に文献の現物をご準備の上、ご回答ください。

1)正確な回答を

例年、不正確な記入および必要事項の記入漏れが少なくなく、データベース化にあたり、多大な支障が生じています。特に登録用紙に記入して提出される方は、「社会学文献調査への回答方法」を参照し、必要事項をもれなく正確に記入していただけますよう、ご協力をお願い申し上げます。また、あまりに不備な回答につきましては、データベースへの登録ができない場合もありますのでご了承ください。

2)収録済かどうかの確認とデータの修正について

すでに「社会学文献情報データベース」に収録されているかどうかの確認、および既収録データの修正は、インターネット(上記URL)で受け付けています。

3)日本教育社会学会の会員でもある方へのお願い

Webサイト上で回答される際、「学会所属」について「日本教育社会学会会員」の項目にもチェックをお願いします。また、教育社会学分野の文献には、「内容分類コード」として「14 教育」を選択の上、「教育社会学分野分類コード」の選択をお願いします。

 問い合わせ先:データベース委員会(E-mail: info@sociodb.jp)