11月21日 「国際発信のための英語ワークショップ」のご案内

投稿日:2014年11月21日 カテゴリー:大会情報  投稿者:学会事務局

大会前日2014年11月21日(金)に神戸大学において、英語ワークショップが開催されます。7月に世界社会学会議横浜大会が開かれ、多くの方が英語報告を経験したことと思います。次のステップは、海外の学会で英語発表をしたり、報告内容を英語論文として刊行することでしょう。

 2016年7月には、国際社会学会フォーラムがオーストリアのウィーンで開催されます。このワークショップは、ウィーンでの英語報告と英語論文配布を、1つの目標としたいと思います。

 では、英語でプレゼンテーションしたり、論文を執筆するためには、どのようなことに注意する必要があるのでしょうか。もう一段ステップアップするには、どうすればよいでしょうか。海外での学会は、どのような雰囲気なのでしょうか。英語雑誌の査読システムは、どのようになっているのでしょうか。

 このワークショップでは、抽象的な議論は避け、「一通り発表する」「一通り論文を書く」ための具体的なコツ(実践的技法)を、参加者と一緒に考えていくこととします。学会英語誌International Journal of Japanese Sociologyが主催します。奮ってご参加ください。

         記

・日時:2014年11月21日(金)午後1時~4時
・場所:神戸大学 文学部A棟1階学生ホール
 (9月30日版のプログラムから会場が変更になっています。ご注意ください)

WSinformation.jpg

・内容:(前半)英語プレゼンテーションの実践的技法、(後半)英語論文執筆の実践的技法
・募集:20名
・申込み方法:メールにて、11月19日(水)までに事務局の大崎裕子(成蹊大学、hiroko.osaki@ejs.seikei.ac.jpへ下記をご連絡ください。(1)氏名、(2)所属、(3)ワークショップでとくに知りたいこと
・講師:小林盾(成蹊大学)、秋吉美都(専修大学)
・オーガナイザー:小林盾(成蹊大学、IJJS編集委員)、佐藤嘉倫(東北大学、IJJS副編集長)
・主催:International Journal of Japanese Sociology