社会調査協会研究会のお知らせ

投稿日:2015年02月10日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

 社会調査協会では、社会調査教育および実務の専門家の方々を対象に定期的に研究会を開催しています。今回は、計量テキスト分析の入門的講義を樋口耕一・立命館大学准教授にお願いすることになりました。ふるってご参加ください。なお、今回の研究会は慶應義塾大学三田哲学会との共催です。

講師:樋口耕一(立命館大学産業社会学部准教授)

講義内容:計量テキスト分析への招待
日時:2015年3月17日(火) 13:30-17:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館大会議室(北館3階)
司会:平沢和司(北海道大学文学部)
アクセス:JR山手線田町駅、地下鉄三田線三田駅、地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車8分
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html#prg1
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html#prg2
共催:慶應義塾大学三田哲学会 http://mitatetsu.keio.ac.jp/
参加費:社会調査協会会員、三田哲学会会員、慶応義塾大学関係者は無料。それ以外の方は資料代として500円をいただきます。

講師紹介
略歴:2000年大阪大学人間科学部卒業、2005年大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。日本学術振会特別研究員、大阪大学大学院人間科学研究科助教を経て2008年より現職。
専門:社会学、とくに情報行動についての調査研究および内容分析(content analysis)の方法論。
著書・論文:『社会調査のための計量テキスト分析-内容分析の継承と発展を目指して-』ナカニシヤ出版、2014年。「情報化イノベーションの採用と富の有無-ウェブの普及過程における規定構造の変化から-」『ソシオロジ』57(3):39-55. ほか多数。

備考:

1 当日はソフトウェアを用いた実習形式での講義も行われます。参加者の方は、ノートパソコン(Windows)を持参されることをお勧めします。

2 準備の都合上、
出席ご希望の方は3月10日までに下記まで連絡をお願いします。当日参加も可能ですが、原則として申し込みをお願いします。なお、会場の都合もあり先着100名まで受け付けをいたします。
 社会調査協会事務局:satou@jasr.or.jp