第13回嗜好品文化フォーラムのお知らせ

投稿日:2015年04月17日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

第13回フォーラムは、午前中は平成26年度研究助成を受けた大学院生の研究報告、
午後には「嗜好品と香り」をテーマとした記念講演・基調報告・総合討論を
行います。
記念講演は、全日本最優秀ソムリエである佐藤陽一氏の「プロのソムリエが語る
ワインのテイスティングとは ─ワインの個性に近づくために」です。
研究会メンバー・髙田公理による基調報告「現代社会におけるにおいと嗅覚」 を下敷きに
しながらの総合討論は、香りに関する著作が多数ある調香師・鈴木隆氏と、
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部長の斎藤光教授を迎え、現代文化における
「香り」最前線の話題の提供を受けながら、現代の嗜好の志向を読み解きます。

●名称 第13回嗜好品文化フォーラム
●日時 平成27(2015)年5月16日(土)
    10:00─16:30(開場:9:45)
●場所 京都新聞文化ホール
   (京都市内・烏丸丸太町近く)

●タイムスケジュール
 10:00 第1部 平成25年度助成研究口頭発表
   (1)邱 月(キュウゲツ)(上智大学大学院文学研究科)
     「近代日本と中国の新聞からみる両国コーヒー文化の普及状況」
   (2)小坂 理子(東京大学大学院医学系研究科)
     「インドネシア・ジャワ島の食文化におけるテンペの嗜好品性」
   (3)曹 建平(ソウケンヘイ)(北海道大学大学院文学研究科)
     「近代中国における煙草企業の競争と煙草市場」
   (4)巽 美奈子(奈良女子大学大学院人間文化研究科)
     「戦時下の兵食にみる嗜好品の果たす役割」
   (5)馬場 多聞(九州大学大学院人文科学研究院専門研究員)
     「イスラーム世界における乳香の研究」
 12:10 (休憩)
 13:30 第2部 挨拶
 13:35 記念講演 「プロのソムリエが語るワインのテイスティングとは
            ──ワインの個性に近づくために」
           佐藤 陽一(レストラン・マクシヴァン・オーナー・ソムリエ)
 14:35 基調報告 「現代社会におけるにおいと嗅覚」
                高田公理(武庫川女子大学名誉教授)
 15:05 (休憩)
 15:15 総合討論
     パネリスト:斎藤光(京都精華大学教授)/鈴木隆(調香師)/
           高田公理/藤本憲一(武庫川女子大学教授)/
           井野瀬久美恵(甲南大学教授)
 16:30 閉会
----------------------------------

●申込&問合せ
お申し込みはハガキ、電話、FAX、E-mailのいずれかで、
下記の必要事項を記入のうえ、お申し込み下さい。応募締切は5月13日(水)(必着)

[必要事項]
 (1)「嗜好品文化フォーラム参加希望」
 (2) 氏名
 (3) 所属
 (4) 郵便番号・住所
 (5) 連絡先(電話番号・携帯番号・FAX番号・E-mailの
   いずれか。複数記入可)


[ハガキ]〒604-0863
     京都市中京区夷川通室町東入巴町83番地 CDI内
     「嗜好品文化研究会」フォーラム係
[電話] 075-253-0660
[FAX] 075-253-0661
[E-mail] minowa@cdij.org(箕輪)