国際社会科学団体連盟(IFSSO) 第22回大会 開催のお知らせ

投稿日:2015年05月18日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

来る5月29日(金)~31日(日)の3日間、国際社会科学団体連盟(IFSSO)主催の第22回大会が成城大学の3号館で開催されます。
使用言語は英語ですが、2つのシンポジウムは日本語対応しております。
事前登録不要・どなたでも参加可能・参加費無料。会場は小田急線成城学園前下車徒歩3分です。

大会の主要なセッションは以下の通り。

29日(金)の午後は、成城大学グローカル研究センター共催で、マラヤ大学を含む若手の研究報告会、マイケル・クーン氏(ドイツの社会科学研究者)の特別講演、そして慶応大学の塩原良和氏を中心とする越境社会研究会の特別報告セッションがあります。

30日(土)の午前は、基調講演会で、アンソニー・エリオット氏(オーストラリアの著名な社会学者)およびローレンス・ルーロ=バーガー氏(フランスの著名な社会学者)の講演があります。

30日(土)の午後は、シンポジウム1として、「社会イノベーション」に関する台湾国立大学等の研究者の報告があります(日本語訳配布:成城大学社会イノベーション学部共催)。

31日(土)の午後にも、シンポジウム2として「大学と国際化」に関するシンポがあります(英語+日本語で報告:日本学術会議・成城大学共催)。

なお、30日午後と31日午前・午後には、IFSSO会員を中心とした一般報告セッションが6つ設けられております。約20か国の研究者のプレゼンテーションがあります。

詳細は、以下のURLをクリックすると、大会のHPで詳細なプログラムや連絡先等を見ることができます。 
https://sites.google.com/site/22ifssointernationalconference/
(スケジュールとプログラム:WORD形式ファイル PDF形式ファイル

なお、大会は、公益財団法人・アジア研究協会および東京社会学インスティチュートの後援を得ております。
また、この大会は同時に、成城学園創立100周年記念、および成城大学社会イノベーション学部創設10周年記念のイベントとしても開催されます。
ご関心のある方のご参加のほど、お待ち申し上げます。

 

                                日本社会学会会員

                          成城大学社会イノベーション学部教授

                          名古屋大学名誉教授

西原和久