「JGSS研究発表会2015」開催のお知らせ

投稿日:2016年02月04日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

「JGSS研究発表会2015」開催のお知らせ

日本版総合的社会調査共同研究拠点 大阪商業大学JGSS研究センターでは、下記の通り、2016年2月11日(木)に「JGSS研究発表会2015」を開催いたします。
第一部では、2015年2月~4月に実施したJGSS-2015の調査概要、調査の過程で明らかになってきた社会調査を取り巻く問題、調査結果の速報、第二部では、JGSSならびにEASS(East Asian Social Survey)のデータに基づく研究発表を行います。
多数の皆様のご来場を心よりお待ちしております(事前の参加申込は不要です)。

日時:2016年2月11日(木)14:00~17:00
場所:大阪商業大学 本館6階研修室

■第一部 JGSS-2015の調査概要・社会調査を取り巻く問題・JGSS-2015調査結果の速報
眞住 優助・孟哲男・岩井 紀子(大阪商業大学JGSS研究センター)
「住民基本台帳問題、閲覧にかかわる自治体対応の問題、公開データ問題、学歴に関する調査票の設計問題」

岩井 八郎(京都大学大学院教育学研究科 教授)
「教育と職務内容のミスマッチ
 -JGSS-2015のデータを基に」

佐々木 尚之(大阪商業大学総合経営学部 専任講師)
「JGSS-2015データに見る三世代同居・近居の状況
 -世代同居・近居は有効な少子化対策なのか」

岩井 紀子(大阪商業大学 JGSS研究センター長)
「地域において深刻な問題(高齢化・人口流出・空き家・鳥獣被害・買い物の不便さ・山林の維持管理)
 -JGSS-2015のデータを基に」

■第二部 JGSS/EASS調査データに基づく研究発表
宍戸 邦章(大阪商業大学総合経営学部 准教授)
「大規模災害発生のリスク認知と原子力政策に対する態度の変化
 -JGSS-2008/2010/2012/2015の比較を通して」

眞住 優助(大阪商業大学JGSS研究センター 主任研究員)
「職場における外国人の有無と外国人労働者の受け入れ意識
 -JGSS-2015を用いた分析」

孟 哲男(大阪商業大学JGSS研究センター PD研究員)
「中国都市部における有配偶女性の労働供給の規定要因
 -CGSS 2006/2013を用いて」

岡太 彬訓(立教大学 名誉教授)
「投票先政党の変化と競合関係の分析
 -JGSS-2009LCS/2013LCSを基に」

お問い合わせ
大阪商業大学 JGSS研究センター

〒577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
Tel: 06-6785-6013 Fax: 06-6785-6011
(月~金:10:00~17:00)
E-mail: jgss@daishodai.ac.jp
http://jgss.daishodai.ac.jp/