日本学術会議 「熊本地震・3ケ月報告会」のご案内

投稿日:2016年06月23日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

日時:平成28年7月16日(土)10時—17時45分
場所:日本学術会議講堂(東京都港区六本木)
主催:日本学術会議 防災減災・災害復興に関する学術連携委員会
共催:防災学術連携体
   無料、定員300名
資料:発表資料は前日の夕方にホームページに掲載(資料の配布はありません)。

参加申込みは、防災学術連携体のホームページからお願いします
http://janet-dr.com/

24の学会が、熊本地震に関する調査や支援に関する発表を行い、今後の方策について議論します。
詳細はhttp://janet-dr.com/ 

趣旨:日本学術会議防災減災・災害復興に関する学術連携委員会は、防災学術連携体(防災減災・災害復興に関する51学会のネットワーク)と連携して、5月2日に熊本地震・緊急報告会を開催した。
その後、熊本地震の余震は継続しており、雨による土砂災害の多発が懸念されている。
また、各学会は地震・災害・救援・復興等に関わる調査や支援を続け、多くの知見を蓄積しつつある。
平成28年4月16日に発生した熊本地震の本震から3ヶ月目にあたる7月16日に、日本学術会議と防災学術連携体に所属する学会の代表が集まり、この地震に関して蓄積した正確な情報を発信すると共に、関係者間で更なる情報共有をはかり、今後の防災減災・災害復興のための提案を検討することが重要である。
このため、熊本地震・3ヶ月報告会を開催する。