2017年度三田社会学会大会シンポジウムのご案内

投稿日:2017年06月07日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

2017年度三田社会学会大会シンポジウムのご案内

 

テーマ:「サバイバーの社会学」

 

日時:7月1日(土) 14:15~17:45

会場:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-Lab

    (キャンパスマップ③番の建物 https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

参加費:無料

共催:三田哲学会

 

報告者(敬称略、以下同):

高山 真(慶應義塾大学非常勤講師)

   「生残者が体験を語る意味 長崎被爆者とのライフストーリー・インタビューから」

佐藤 恵(法政大学教授)

   「被災障害者・犯罪被害者の生きづらさとその支援」

金菱 清(東北学院大学教授)

   「ライティングヒストリーの展開―東日本大震災と20年の聴き取り調査敗北宣言」

討論者

有末 賢(亜細亜大学教授・慶應義塾大学名誉教授)

鈴木智之(法政大学教授)

司会:浜 日出夫(慶應義塾大学教授)