公開シンポジウム「分析社会学と社会的排除」報告者募集のお知らせ

投稿日:2017年08月10日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

公開シンポジウム「分析社会学と社会的排除」報告者募集のお知らせ

 

 科学研究費プロジェクト「分析社会学による累積的排除メカニズムの解明」では、2018年1月27日(土)午後に東北大学東京分室で公開シンポジウム「分析社会学と社会的排除」を開催します。本シンポジウムの目的は、近年注目を集めている社会的排除のメカニズムを分析社会学の視点から検討することです。本プロジェクトでは、主に東北大学関係者とリンショーピン大学分析社会学研究所関係者が共同研究を重ねてきましたが、本シンポジウムでは研究関心を共有する国内研究者の交流を促進するために、報告者を公募することにいたしました。関心のある方はぜひご応募ください。

 

研究代表者 佐藤嘉倫(東北大学)

 

募集要領

 

1.応募資格 シンポジウムのテーマに関心のある方ならどなたでも結構です。

2.応募方法 2017年9月30日までに報告タイトルとアブストラクト(1200字以内)を佐藤嘉倫(ysato123@m.tohoku.ac.jp)にお送りください。

3.選考方法 科研費プロジェクトメンバーでアブストラクトの内容を検討して、採否を決定します。選考結果は2017年10月中に応募者にお知らせします。

4.旅費の支給 選考された報告者の方には科研費から旅費を支給いたします。

5.問い合わせ先 佐藤嘉倫(ysato123@m.tohoku.ac.jp

 

ご参考:東北大学東京分室は東京駅近くのサピアタワー10階(http://www.bureau.tohoku.ac.jp/somu/bun/bun.html)にあります。