2017年度第1回エスノメソドロジー・会話分析セミナー開催のお知らせ

投稿日:2017年08月30日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
関連学会のみなさま
(重複して受け取られた方はご容赦ください)

エスノメソドロジー・会話分析研究会の平本毅です。
会で下記のセミナーを開催する運びとなりましたのでご案内します。
ご興味のある方はぜひご参加下さい。

--- 2017年度第1回エスノメソドロジー・会話分析セミナー---

■ 日時
□ 2017年9月23日(土)
 10:30-12:00 「エスノメソドロジーのトピックと展開」講師:河村賢(東京大学)・小宮友根(東北学院大学)
http://kokucheese.com/event/index/480217/

 13:00-15:00 「会話分析のトピックと展開」講師:須永将史(立教大学)・平本毅(京都大学)
http://kokucheese.com/event/index/483025/

 15:10-17:10 「エスノメソドロジー・会話分析への質疑応答」講師:河村賢(東京大学)・小宮友根(東北学院大学)・須永将史(立教大学)・平本毅(京都大学)
http://kokucheese.com/event/index/483028/


■ 場所
□ 立教大学池袋キャンパス マキムホール(15号館)第1, 2 会議室
(〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1)

■ 定員:15名(「エスノメソドロジーのトピックと展開」「会話分析のトピックと展開」)、30名(「エスノメソドロジー・会話分析への質疑応答」)
■ 参加費:EMCA研会員1000円/非会員2000円(セミナーごと)

※ご参加を希望されるセミナーごとに上記リンク先からお申込下さい。セミナーと講師の詳細は下記のとおりです。
※ セミナーに関するお問い合わせは
seminar@emca.jp
 までお願いいたします。

■ セミナー詳細
□「エスノメソドロジーのトピックと展開」
・講師:河村賢(東京大学)・小宮友根(東北学院大学)
このセミナーではエスノメソドロジー(以下EM)研究の重要なトピックである「成員カテゴリー化装置(以下MCD)」について取り上げます。 
(1)MCDのアイデアの出自と社会学方法論上の意義。(2)近年の国外の研究状況および日本における「概念分析の社会学」の展開との関係。 
以上の2点を柱としつつ、MCDに注目した研究の進め方について考察と解説をおこないます。 
対面的な相互行為の記録以外のさまざまな記録をデータとするEM研究に関心がある方の参加も歓迎します。

なお、受講生は基礎的事項について、「エスノメソドロジー・会話分析とは何か(emca.jp/isagoge/)」を一読した上でご参加ください。 
また、EMについて質問事項(今回のセミナー内容についてでも、それ以外の事柄についてでも可)のある方は、三コマ目の「エスノメソドロジー・会話分析への質疑応答」も併せて受講されることをおすすめします。

□「会話分析のトピックと展開」
・講師:須永将史(立教大学)・平本毅(京都大学)
会話分析については最近、言語学者向け(高木・細田・森田, 2016)、社会学者向け(串田・平本・林, 2017)の入門書が刊行され、 
学習の環境が少しずつ整いつつあります。このセミナーでは(1)会話分析の研究トピックを整理しつつ、(2)最近の会話分析研究の展開を簡単に紹介します。たとえば相互行為における身体のはたらき、相互行為の中での知識と経験の扱い、定量研究との関係などを取り上げる予定です。 
会話分析の入門者・初学者を対象とします。 

高木智世・細田由利・森田笑(2016)『会話分析の基礎』ひつじ書房. 
串田秀也・平本毅・林誠(2017)『会話分析入門』勁草書房. 

なお、受講生は基礎的事項について、「エスノメソドロジー・会話分析とは何か(emca.jp/isagoge/)」を一読した上でご参加ください。 
また、会話分析について質問事項(今回のセミナー内容についてでも、それ以外の事柄についてでも可)のある方は、三コマ目の「エスノメソドロジー・会話分析への質疑応答」も併せて受講されることをおすすめします。

□「エスノメソドロジー・会話分析への質疑応答」
・講師:河村賢(東京大学)・小宮友根(東北学院大学)・須永将史(立教大学)・平本毅(京都大学)
エスノメソドロジー・会話分析とは何か(emca.jp/isagoge/についてはこれまで様々な説明が行われてきました。 
このセミナーでは、専門の研究者との質疑応答形式で、エスノメソドロジー・会話分析に関する質問・疑問を集め、回答していきます。 
参加者は「エスノメソドロジーのトピックと展開」「会話分析のトピックと展開」両方,あるいは片方の出席者が望ましいですが、 
必ずしもそうである必要はありません。このセミナーの参加者からは事前に質問・疑問点をある程度寄せていただくので、その点ご了承ください。 

なお、受講生は基礎的事項について、「エスノメソドロジー・会話分析とは何か(emca.jp/isagoge/)」を一読した上でご参加ください。 
また、現時点で質問・疑問点のある方は、申し込みフォームに簡潔にご記入ください。