報告者への注意事項

投稿日:2017年09月08日  投稿者:学会事務局

 1.共通事項
・今大会は560 の報告、1500 名の来場が予定されております。各部会開始時間の受付混雑が予想され、報告に間に合わない報告者が多数発生する可能性がございます。報告を予定されている方は、とくに事前参加登録及び参加費の振込をお済ませいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。また当日会場にてのお支払いは1000 円増額となっておりますので、ご注意ください。
・万が一報告をキャンセルする場合は、すみやかに学会事務局(jss@sociology.gr.jp) と大会本部(jss.annualmeeting.2017.contact@gmail.com)の両方に連絡してください。
・タイトルと報告内容は申込時のものから変更できません。
・部会終了時に配布資料が残った場合は、報告者が持ち帰ってください。会員控室(山上会館地下001・002 号室)に設けられた「抜き刷り・報告資料交換コーナー」に置いて配布することもできます。
・開催校でのコピーサービスはありません。


 2.自由報告(一般研究報告I)、テーマセッション(一般研究報告III)での報告
・部会開始時間の5 分前までに会場に集合して、司会者と打ちあわせをしてください。
・報告時間は各報告15 分で、そのあとに質疑応答が数分あります。原則として、報告開始後10 分で第一ベル、15 分で第二ベルが鳴ります。
・配布するレジュメや資料のコピーは、報告時に最低50 部、適宜余部を用意してください。追加資料を配布することもできます。残部は、途中参加者がとりやすい所に積むようにしてください。
・プロジェクタの利用をされる場合は、ご自身でパソコンをご持参ください。
・会場には、プロジェクタとパソコン接続用ケーブル(Mini D-sub15 ピン)が備わっております(Mac をご利用の場合はコネクタないしアダプタを各自でお持ち下さい)。
・部会開始15 分前に会場にお越しいただき、接続・動作の確認など機器の準備をしてくださるようお願いします。また、機器に不具合はつきものですので、万が一に備えて、機器なしでも滞りなく発表できるようにご自身でご準備ください。
・特に、テーマセッション、研究チームでのご報告のような場合には、円滑な進行を図る意味でも、事前に報告者間で連絡調整をしてくださいますようお願いします。
・その他部会の進行については、司会者の指示にしたがってください。


 3.ポスターセッション(一般研究報告II)での報告
・ポスターセッションの会場は2 つに分かれています。会場案内に従い、44 ページにある発表番号1 〜 12 の方は山上会館2 階201・202 会議室、発表番号13 〜 17 の方は203 教室にて報告をおこなってください。
・部会開始時間の10 分前までに会場に集合して、監督者と打ちあわせをしてください。
・ポスターの掲示スペースは、幅90cm、高さ120cm 程度です(A0 判が入ります)。
・ポスターの掲示場所は、プログラムに基づいて割りふられています。
・報告時間は2 時間30 分です。時間中は基本的にポスターの前にいて、質疑応答を行ってください。やむを得ない事情でポスターから長時間離れる場合は、かならず監督者にその旨伝えてください。無断で長時間不在の場合、報告が取り止めとされることがあります。
・資料を配布することもできます(最低50 部用意することを強く推奨します)。
・その他部会の進行については、監督者の指示にしたがってください。