日本学術会議ニュース・メール No.613

投稿日:2017年09月30日 カテゴリー:日本学術会議  投稿者:学会事務局

======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.613 ** 2017/9/28
======================================================================
≪目 次≫

・【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム
   「乳幼児を社会科学的に分析する:発達保育実践政策学の深化」

・【開催案内】平成29年度共同主催国際会議
      「第18回世界肺癌学会議(WCLC2017)」の開催について

■--------------------------------------------------------------------
 【開催案内】日本学術会議主催学術フォーラム
   「乳幼児を社会科学的に分析する:発達保育実践政策学の深化」
--------------------------------------------------------------------■

・日時:平成29年10月22日(日)13時00分~17時00分

・場所:日本学術会議講堂

・主催:日本学術会議

・開催趣旨:
  本企画は、日本学術会議第22期マスタープラン教育学分野の「学術の展望」
 に基づき提出した大型重点研究計画「乳児発達保育実践政策学研究教育推進
 拠点の形成」に基づく提案です。近年、社会科学において研究の進展が著しい、
 乳幼児に関する大規模データを用いた分析の知見をご紹介し、さまざまな研
 究分野の専門家で議論を深めます。

・次第:
13:00~13:05 開会の挨拶
 大桃 敏行(日本学術会議連携会員、学習院女子大学国際文化交流学部教授)
13:05~13:15 企画趣旨説明
 村上 祐介(東京大学大学院教育学研究科准教授)
13:15~15:15 話題提供
 司会 村上 祐介
 「保育園通いは子供の発達にどんな影響?大規模調査からのエビデンス」
  山口慎太郎(東京大学大学院経済学研究科准教授)
 「日本の幼児教育の収益率の推計(仮)」
  赤林 英夫(慶應義塾大学経済学部教授、
        同こどもの機会均等センターセンター長)
 「低体重出生―原因と帰結―」
  野口 晴子(早稲田大学政治経済学術院教授)
15:15~15:30 休憩
15:30~16:50 指定討論
 大沢 真理(日本学術会議連携会員、東京大学社会科学研究所教授)
 遠藤 利彦(日本学術会議連携会員、東京大学大学院教育学研究科教授)
 村上 祐介
 山口慎太郎
 赤林 英夫
 野口 晴子
16:50~17:00 閉会の挨拶
 遠藤 利彦

・定員:先着280名(参加費 無料)

・お申込み:下記サイトの申込フォームよりお申込みください。
      http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/
      定員になり次第締め切らせていただきますので、御了承ください。

・アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、
      5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分

・問合せ先:
 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
 電話:03-3403-6295


■--------------------------------------------------------------------
 【開催案内】平成29年度共同主催国際会議
      「第18回世界肺癌学会議(WCLC2017)」の開催について
---------------------------------------------------------------------■

 会 期:平成29年10月15日(日)~10月18日(水)[4日間]
 場 所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

 日本学術会議及び第18回世界肺癌学会議組織委員会が共同主催する「第18回世界
肺癌学会議(WCLC2017)」が、10月15日(日)より、パシフィコ横浜で開催されます。

 この度の第18回世界肺癌学会議(WCLC2017)では、『Synergy to Conquer Lung Cancer』
をメインテーマに肺癌の基礎研究、臨床研究、禁煙等の社会疫学的研究、肺癌の
サバイバーシップ等について研究発表と討論が行なわれることになっております。

 本会議には100カ国以上の国と地域から7,000人近くの参加者が見込まれています。

 この会議を日本で開催することは、肺癌学における我が国のプレゼンス・
研究水準の高さを改めて国内外に強く印象付ける絶好の機会となるとともに、我が国の
この分野の科学者が世界の多くの科学者と直接交流する機会を与えることとなります。

 また、一般市民を対象とした市民公開講座として、10月15日(日)に
「喫煙・受動喫煙と肺癌」が開催されることとなっております。
 関係者の皆様に周知いただくとともに、是非、御参加いただけますよう
お願いいたします。

 第18回世界肺癌学会議(WCLC2017)・第58回日本肺癌学会学術集会 共催
市民公開講座
「喫煙・受動喫煙と肺癌」
 日 時:平成29年10月15日(日)14:00~16:00
 会 場:パシフィコ横浜 アネックスホール

※内容等の詳細は以下のホームページをご参照ください。
○国際会議公式ホームページ
 (http://wclc2017.iaslc.org/)
○市民公開講座案内
 (http://conference.haigan.gr.jp/58/public-seminar.html)

【問合せ先】日本学術会議事務局参事官(国際業務担当)付国際会議担当
 (Tel:03-3403-5731、Mail:i254@scj.go.jp
★-------------------------------------------------------------------☆
 日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
          アカウントは、@scj_info です。
        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
            http://twitter.com/scj_info
***********************************************************************
       学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
     http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/doukou_new.html
***********************************************************************
=======================================================================