日本社会学会第16回奨励賞 招待講演のお知らせ

投稿日:2017年10月20日 カテゴリー:大会情報  投稿者:学会事務局

日本社会学会第90回大会の会期中の2017年11月5日(日)に、今年度の学会奨励賞受賞者をお招きして、以下の「記」のとおり、招待講演を開催いたします。
郵送しました大会プログラムには、選考日程の関係上、招待講演の内容を掲載できませんでしたので、ここで会員のみなさまにお伝えする次第です。
なお、受賞者に関しましては、学会賞委員会の決定を理事会で了承して正式決定となっていることもあわせてお伝えいたします。
とくに若手の会員のみなさまにとっては、研究のランドマークを知る貴重な機会になるかと存じます。
みなさまの参加をお待ちしております。

             記

1.日時:2017年11月5日(日)9:30 - 12:30

2.会場:東京大学本郷キャンパス 法文2号館2番大教室

3.講演者と受賞作品
(1)論文の部
講演者:松岡瑛理
受賞作品:「ヘイトスピーチに対抗する境界的マイノリティ:カウンター活動に加わる「在日」帰化者/ダブルへの聞き取り調査から」『ソシオロジ60・3』
講演タイトル:「『在日研究』に感じた絶望と希望」
司会者:鶴*理恵子(跡見学園女子大学:*雨冠に鶴)

(2)著書の部
講演者:榊原賢二郎
受賞作品:『社会的包摂と身体──障害者差別禁止法制後の障害定義と異別処遇を巡って』生活書院
講演タイトル:「障害理論と構築主義──『社会的包摂と身体』再論」
司会者:奥村 隆(関西学院大学)