数理社会学会『理論と方法』より 「21世紀の社会学が解くべき問題」が 公開されました

投稿日:2018年02月08日 カテゴリー:お知らせ  投稿者:学会事務局

2016年12月に,数理社会学会機関紙『理論と方法』が「21世紀の社会学が解く
べき問題」を募集しました.多数の応募のなかから,29件が採択され公開されま
した.下記J-STAGEからダウンロードできます.ご応募ありがとうございました.
(小林盾,成蹊大学,『理論と方法』前編集委員長)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjams/32/1/32_142/_pdf/-char/ja