「『新社会学研究』合評会in東京」開催のお知らせ

投稿日:2018年03月15日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

「『新社会学研究』合評会in東京」開催のお知らせ

『新社会学研究』誌は、すでに創刊号と2号を刊行しております.そこで,天田城
介・奥村隆・中村香住の3氏に登壇して頂き,下記の通り、「『新社会学研究』合評
会in東京」を開催いたします.フロアからの議論と合わせて,日本の社会学の未来が
占われることになるでしょう.多数の皆様のご来場を心よりお待ちしております(事
前の参加申込は不要)。
=合評会の概要=
日時:2018年6月9日 (土)10:00~12:30
場所:武蔵大学江古田キャンパス内で実施の予定(関東社会学会に後援申請中)
     西武池袋線「江古田駅」より徒歩6分
※ 会場のウェブサイト(https://www.musashigakuen.jp/access.html
=プログラム=
10:00~ 編集同人によるあいさつ(好井裕明あるいは樫田美雄)
10:10~ 報告1(天田城介・中央大学)
           演題:「歴史的・時代的文脈における『新社会学研究』の位置」
10:40~   報告2(奥村隆・関西学院大学)
           演題: 「誰のための社会学か-生の現場と不幸の理論-」
11:10~20  同人によるリプライと討論1
11:30~  執筆者報告1(中村香住・慶應義塾大学・大学院生)
          演題:公募特集執筆当事者からみた『新社会学研究』(仮題)
11:55~12:15 討論
12:25~12:30 「終わりの挨拶」とアンケートの御願い
※『新社会学研究』は,社会学一般の研究誌として,2016年から刊行されている,
刊の同人誌です.
諸情報は,下記サイトにあります.
http://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=JS2016 または,
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1503-1.htm

連絡先: 樫田 美雄(kashida.yoshio@nifty.ne.jp
主催: 『新社会学研究』編集同人